K3の住民

最近レア社のことをほとんど書いていない自称レア社好きがゲームやプログラミングについて色々書いていく。

とにかく変すぎるサンソフトの奇ゲー?「トリップワールド」

皆さん、こんにちは。雪圀です。
今回は普通にゲームを紹介していこうと思います。


今回紹介するソフトはサンソフトより発売されたゲームボーイ用ソフト「トリップ
ワールド
」です。

f:id:ryoryoau24:20200516144636j:plain
タイトル画面

こんなかっこいいタイトルではありますが、中身自体はこんな感じです。

f:id:ryoryoau24:20200516144507j:plain
かわいい主人公と敵キャラ

あらかわいい。

このソフト、一見ただのかわいらしいキャラクターが登場する、奇ゲーとは程遠い
ゲームのように思えますが、実はストーリーの時点でちょっとヤバいです。
ストーリーのほうから見ていきましょう。

たいへんだ! 平和の象徴、マイタの花が盗まれた。
これまで仲の良かったみんなが急にけんかばかり。ついには、草や花まで狂暴になってしまったぞ。
ヤコプよ、トリップワールドに平和を取り戻せ。

どこがヤバいのかわからなかった人のために、後で書いていこうと思います。
まずはゲームの中身のほうから。

さて、では早速ですがこの作品の褒めるべきところを挙げていきます。
それは、グラフィックとBGMです。

この作品はファミコン時代末期のサンソフトのグラフィックとBGMの良質さを受け
継いでいる
ため、グラフィックとBGMは文句なしです。
特にワールド3のBGMは好き。

また、システム自体悪いものではなく、むしろ面白い部類に入るとは思います。

しかしそれ以上に・・・この作品のおかしいところであり、特徴の一つであり、悪い
ところ
がシステムの良さを潰してしまっています。

とにかく敵が攻撃してこない

とにかく敵が攻撃してきません。攻撃してくる敵もいますが、ボスを除けばほんの
一握りです・・・。

f:id:ryoryoau24:20200516145534j:plain
いかにも攻撃してきそうなこの敵、攻撃してこないんだぜ・・・

それ故に、ワールド1~ワールド4までは本当に激ヌルゲーです。ドロッチェ団以下
と言っても過言ではありません。
ヌルゲーなりに難易度は高くなっていきますが、ヌルゲーであることに変わりなし。

ただし、ワールド5だけはかなり難しいです。ここだけサンソフトらしい難易度。
だから「簡単にクリアできるならやってみようかな」という方はレベル5で苦しめ
られると思います。

なぜここまで難易度が低いのか?というと、それはこの作品の世界観にあると思い
ます。
この作品の世界は平和極まりない世界で、平和の象徴が盗まれたことで仲の良かった
みんながけんかばかりになったというストーリーだと先ほど書きましたよね。
つまり、平和な世界だからこそ、敵は攻撃をしてこないのです。けんかばかりに
なったということへの説明はつきませんが、敵は攻撃はしてこなくても邪魔はして
くるのでけんかをするとは邪魔し合うことを指すのでしょう。多分。

コンティニューはない。けど・・・。

この作品にはコンティニューはありません。

f:id:ryoryoau24:20200516145236j:plain
哀愁感漂うゲームオーバー画面

「なんだ、そういうところでバランスが取れてるじゃん」
そう思われた方もいるかもしれません。しかし、この作品にはさらに驚く要素が
あります。

なんと、無限1UPできます

しかもその方法も、1UPアイテムを持った敵を倒してエリアの移り変わりを利用して
復活させて、それをまた倒すを繰り返すという簡単なもの。
9機までしか残機を増殖できませんが、これぐらいあればワールド5に臨むには十分
であると言えるでしょう。

そして、そのうえにこの作品、なんと

タイトル画面でセレクトボタンを押すだけで各ワールドの、各中間ポイントを選択し
そこから開始することができてしまう

のです。つまりこの作品、最悪セレクトボタンを押して最終ステージの最後の中間
ポイントで開始してボスを倒せばエンディングと言う、とんでもないことができて
しまう
のです。

f:id:ryoryoau24:20200516145332j:plain
はいこれで一気に最終ステージの最後までどーん!

まぁ要は実質無限コンティニューと言うことですね。

おそらく裏技扱いだったのかもしれませんが・・・コマンドっぽくするという選択肢
はなかったのでしょうか。

まぁスコア0から開始してしまうという短所はありますがね。でも、この作品無限に
スコアを稼げる箇所がいくつかあるのでそこで稼げば済む話なんですよね・・・。

システムは悪くないのに・・・

実を言うと、僕はこの作品のシステムは結構好きなんです。

この主人公のヤコプはいろいろ変身ができます。

f:id:ryoryoau24:20200516144507j:plain
ちなみに先ほどのこの画像は花ヤコプ

地上で唯一攻撃ができ安定した移動ができる陸上ヤコプ、高速で羽ばたいて空中を
飛べる空中ヤコプ、水中を泳ぐことができ泡爆弾で攻撃ができる水中ヤコプの3つの
ほか、敵の頭上に花を咲かせる花ヤコプ、長いしっぽで遠くの敵にも攻撃ができる
しっぽヤコプ、トゲに当たると即死する代わりに無敵状態になり高速ではねて移動
できるボールヤコプなど様々です。

中にはちょっとキモかわいい(かもしれない。個人的な感想)ヤコプも・・・。

基本の3つのほかにできる変身はステージに落ちている木の実?を取ることで変身し、
時間経過で元に戻ります
。元に戻る前に別の木の実?を取ると別のヤコプに変身する
こともできます

僕的にはですね、このシステムとっても面白いと思うんです。
なのになんで肝心のゲーム内容はアレなんだ、というのが本当に残念ですね。

このゲーム、ちょっとヤバいのでは?

さて、最後にこのゲームのヤバいと感じるところを紹介します。

まずトリップという単語。トリップには「旅行」の意味があり、まぁプチ旅行を英語
で言う場合こっちのほうが適切だと思います。
でも、それとは別に「麻薬でキマっている状態」の意味もあるんですよねぇ・・・。

そして、トリップ「ワールド」ですよ。

えーと、つまり・・・そういう国なの?

次にストーリー。ちょっとよく見てください。

たいへんだ! 平和の象徴、マイタの花が盗まれた。
これまで仲の良かったみんなが急にけんかばかり。ついには、草や花まで狂暴になってしまったぞ。
ヤコプよ、トリップワールドに平和を取り戻せ。

マイタ
マイタ
マイタ

ん?これ、逆さにしたら・・・あっ(察し)。

さて、ちょっとヤバい感じになってきたので。ここで終わるとしますか・・・。
あれ、ヤコプって一族の若者なんだ・・・どれどれ・・・。

シャブブ

んもー!なんでこう臭わせるような名前にしたんだよー!

・・・とまぁ、そんな感じでいろいろとヤバいんですね。名前が。

感想

さてこの作品ですが、ざっとネットの感想を見てみた感じ「名作」だという感想も
あるみたいです。

ですが、僕個人としては奇妙さやシステム自体は面白いのを除けば「凡作」という
印象
です。さすがにほとんどの敵が攻撃してこないのはちょっと・・・。
最初から最後まで簡単かと思えば最後のステージで突然難易度が急上昇するし。

あ、ちなみに今買う場合はVC版のほうが良いです。なぜかと言うとこの作品、超が
付くほどのプレミアソフトで、偽物が入っていることもあるぐらいなので。

Amazon見てみればわかります。中古なのにこの値段。

f:id:ryoryoau24:20200516150654p:plain
画像はAmazonから。たっか・・・

4万円のもわけわかりませんが、10万5000円って。しかも送料抜きかよ・・・。


まぁそんなわけでちょっとおかしいゲームだと個人的に思ったソフト、「トリップ
ワールド」の紹介でした。

今回はこれくらいにしときます。