K3の住民

最近レア社のことをほとんど書いていない自称レア社好きがゲームやプログラミングについて色々書いていく。

この批判で一旦終わりにして、普通のブログに戻ります。

皆さん、お久しぶりです。雪圀です。

今回は、任天堂ゲームフリーク、(株)ポケモンへ批判したいことをまとめて、普通の
ブログに戻ろうということをお知らせいたします。

正直、もう嫌になりました。

これが、あの、僕が信頼していた会社だったなんて・・・

ポケモン剣盾や、今問題になっているどうぶつの森についての問題が発生する前は、
僕自身「任天堂フィルタ」が搭載されていて、任天堂は良ゲーばかり出すし、ハード
も素晴らしい。だからあまり責めたくない、そういう気持ちもありました

でも、今はもうそんな気持ちはありません。

なぜなら、任天堂

大嘘つき

だからです。

任天堂の問題点「CSRに反した対応ばかり行っている」

CSRというのは、「企業の社会的責任」であります。つまり、このCSRを掲げた
からには、極力成し遂げることに努めなければなりません。

しかし、今の任天堂には、それをする気が一切感じられない

え、任天堂がそんな企業未満なわけないじゃないかって?
じゃあ、任天堂CSRを見てくださいよ。

任天堂に関わるすべての人を笑顔にする」

笑顔にできてねえじゃねえか!!!

・・・はい。

僕はこの件に関しては、ポケットモンスター ソード/シールド(以下ポケモン剣盾)
が出る前あたりから不審に思っていました。
それが、ポケモン剣盾の不具合対応によって一気に確信に変わりました
ポケモン剣盾の不具合対応とは何ぞ?という方は以下の記事をご覧いただきたい)
ryoryoau24.hatenablog.com

正直もう今の任天堂は、任天堂として見れませんよ。任天堂はゲーム会社としても
特別視していたのですがね・・・。

これからはそこら辺のゲーム会社として見ていきます。

ゲームフリークの問題点「コンプライアンス違反」

ゲームフリークオメガルビー/アルファサファイア(以下ORAS)が発売されるまで
は「この会社は絶対に良ゲーを出してくれる神様仏様のような会社」そう思って
いました。

まぁ人によってはブラック/ホワイトから不審に思っていたみたいですが・・・。

僕が明確に不審に思い始めたのがORASでしたね。

あの作品はなんというか、ルビー/サファイア(以下RS)を汚した作なんです
よね。

RSに思い入れがあるほどやった際の衝撃がでかすぎる・・・。

平日の出かける前、帰ってきたときはずーっとRSをやってたんです。それぐらいRS
が好きだったので、いろいろなキャラクターの改悪、特定ポケモンへの冷遇、そして
エピソード・デルタを始めとするひどいイベントは本当に許せん気持ちでいっぱい
でしたね。

・・・話がそれてしまったので戻します。

では、ゲームフリークの問題点である「コンプライアンス違反」について触れて
いこうと思います。
コンプライアンスというのは「法令順守」を意味しますが、実は最近ではそれだけ
ではなく、倫理的に問題のある行動や言動を慎む意味も含めています。
それこそセクシュアル・ハラスメントとかパワー・ハラスメントはコンプライアンス
違反の代表例と言えるでしょう。

・・・今回ポケモン剣盾のプロデューサーである増田順一さん(52歳)はTwitterにて
それをやってしまったんです。

この件に関しては、名前を伏せようと思います。ある程度有名な方みたいなので
この件について知ってる方も多いかと思いますが・・・(知らなくてすみません)。

ある日、女性のMさんがラーメンを作ったというツイートをします。それに関して
増田さんはこのようにリプライします。

Mさん、凄いw!美味しそうやん!(笑)
サルノリの棒、きんのたま、ほしのすな、Mさんの愛!のラーメンだね!(笑)

そもそもTwitterという公の場でこんなことを発言すること自体問題だと思うんです
けどね・・・なんでこんな発言をしてしまったのか・・・。

リアルで例えるならば子供がいる公園でサラリーマンが突然「おっ〇い!」と発言
する
ようなものです。

ともあれ、これはコンプライアンス違反であることは間違いありませんね。
少なくとも会社を背負っている人間の発言ではない。
増田さん、前から思っていましたが社会人としての意識がなさすぎでは?

ゲームフリークはそれ以外にも問題はあります。

たとえば、ポケモン剣盾発売前に事実とは異なる発言を行ったこととか、ポケモン
削減をあまり知れ渡らないようにした
(まぁこれは任天堂も(株)ポケモンも同じか)
とか。

まぁ大きな問題はこれだけということで(それ以外も十分に問題だが)ここで終わり
にしておきます。

(株)ポケモンの問題点「悪質な体制への方向転換」

ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーンまでは(株)ポケモンがソフトの
不具合についてちゃんとした告知を行ってくれていたんですね。

ところがポケモン剣盾になってからはそれが激変

不具合の告知を一切しないことで、あたかもポケモン剣盾には何も問題がなかった
ようにしたのです。
それを裏付けるようにポケモン公式サイトではクリスマスにポケモン剣盾をお勧め
していましたね。

web.archive.org

そして、ポケモンHOMEでもある程度の告知は行っていましたが、ヌケニンバグは
サイレント修正する(しかも修正すらできていない)、消失バグは無視などその
悪質さは変わっていませんでした。

おそらくは、ポケモンをもっと世界に広めていき、売上を伸ばすためでしょう。
(株)ポケモンは信頼よりも目先の利益を優先したのだと思われます。

しかし、(株)ポケモンは大きな勘違いをしていますね。実は信頼を放置した企業は
いずれ儲からなくなる傾向にあります。
僕は信頼よりも利益を優先し潰れた・もしくは売上不振になった企業をたくさん
知っています。中小だけではありません、大手もです。

正直、それは自殺行為だと思います。なんで利益を優先しちゃいけないのか、少し
考えればわかることのような気がしますが、彼らにはその暇もなかったのでしょう。

最後に

ぶっちゃけちゃいますけど任天堂ゲームフリーク、(株)ポケモンはこのままだと
間違いなく潰れると思います。

だって企業としてできて当然レベルのことができていないんですもの。

もう潰れても僕は知りません。


というわけで、半年ほど続いた批判ですが、今回で一旦区切ろうと思います。

今回はこれくらいにしときます。


Q&A

  • Q1. 任天堂が潰れてしまうとしても、それは批判した人たちのせいでは?

A.
いいえ、ちがいます(断言)。そもそも批判されるようなことをしなければ良かっただけの話。
確かにただ叩き棒にしたいだけの人もいるでしょう。しかし、僕は任天堂に良くなってほしくて批判したまでです。
むしろ、批判されなくなることで任天堂は愛想をつかれたということになるので潰れる可能性が高くなるわけですが、それでも良いんですよね?
僕はもう疲れたので控えますけど。

  • Q2. 見たところMさんは性的不快を感じているようには思えない。これはセクハラではないのでは?

A.
この件は増田さんがコンプライアンス違反をしたことが問題であるとしており、先ほども書きましたが増田さんが公共の場で性的に不快だと思う人もいる発言をしたのがコンプライアンス違反となります。
何も発言された個人だけがセクハラになる対象となるわけではありません。それを聞いた周囲の人も対象になります。
つまり、基本的にセクハラになりかねない発言は場所問わず行わないというのがコンプライアンス的にはベターです。

  • Q3. ハードが悪い、ソフトは悪くない

A.
これはエンジニア視点の意見となりますが、ソフトは本来ハードの制約条件を受け入れて開発するのが基本です。ソフトのためにハードを作り直すというのはありえないことです。
確かにSwitchには欠陥があります。それは間違いないでしょう。しかし、その欠陥を考慮しないで開発していいことにはなりません。

  • Q4. 故障するのぐらい当たり前

A.
それと同時に本体故障率が改良により減っていくのも製造業界では当たり前です。
なんで新型モデルのSwitchや後継機であるはずのSwitch Liteでも故障の報告を度々見かけるんでしょうね。とても不思議です。
また、任天堂は品質保証に関する資格を持っています。品質が保証されている会社から故障しやすい製品が出たらどう思いますか?