K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

「ヨッシー ウールワールド」のBGMについて語りたい。

皆さん本当にお久しぶりです。雪圀です。
今日はあるゲームのBGMについて個人的にお気に入りなBGMを紹介しようと思い
ます。


今日は「ヨッシー ウールワールド」で特にお気に入りなBGMを紹介していきます。
この「ヨッシー ウールワールド」のBGMはあまり話題になった記憶がありませんが、
個人的に好きな部類であります(ヨッシーの世界観にも近いしね)。

では紹介していきましょう。


ヨッシー ウールワールドへ ようこそ」

WiiU版ではゲームのローディング画面としてこのBGMが流れますが前半の終わり辺り
でフェードアウトしループしてしまうのでフルで聞けず中々良曲だと気づけないのが
残念です。
前半以降から本当に「ヨッシー ウールワールド」の世界に入ったって感じが物凄い
好きで、WiiUのローディング画面のBGMの中では(ローディング画面の方で流れる
のは前半だけですが)一番お気に入りです。

「登場!あみぐるみヨッシー

ヨッシー ウールワールド」を語る上では外せないメインテーマと言っても過言
では無いこのBGM。このBGMを作曲したのはメインで作曲を担当している富田さん
では無く「ヨッシーストーリー」等で知られる戸高さんです。
戸高さんらしいBGMだとは思ってましたが調べてみて戸高さんだと分かったときは
なんというか「やはりな」って思いました。
その他のBGMもヨッシーシリーズに合ったBGMだとは思いますが、ウールワールド
の中で一番ヨッシーらしさを感じるのはこのBGMですね。

「どかどかドッカーン!」

一番ではありませんが、かなりお気に入りのBGMです。
落ち着いた感じがありつつも躍動感があって良いBGMだと思います。
「どかどかドッカーン!」自体は夕方って感じのステージなんですよね。で、この
BGMはまさに夕方って感じで非常にステージとマッチングしています。
正直言うと「夕方」系のBGMに弱いんですよね、僕。

カニカニビ~チ」

「海だー」って感じがたまりませんね。このBGMは。
中半に差し掛かる辺り、非常にオシャレなメロディが流れてきます。というか、
マジで中半辺りからオシャレすぎます。
海に遊びに来たときにこのBGMが流れてたらそりゃもう最高でしょうね・・・。

「ウラオモテどうくつ」

個人的に一番好きなBGMがこれで、最後の切ない感じが非常に好きです。このBGMは
てっきり1巡目でループしていると思われがちですが1巡目と2巡目でサビがあるか
無いかの違いがあるんですよ。よく聞かないと分からないかもしれませんが・・・。
初めて聴いた瞬間「このBGM良い!」って感じましたね。「ウラオモテどうくつ」を
クリアした後何度このBGMをおもいでシアターに行って聴いたか分かりません。
3DS版では2巡目しか無いのが残念。原因は容量の都合なのかな、と思います。もし
そうだとするなら、「でもサビがある2巡目を選んだのは良かったな」と思います。

「よじよじ編み物をよじのぼれ!」

これも一番ではありませんがお気に入りのBGMです。
前半からなんだか「ほっ」とするような感じで、気分も落ち着くので気分が荒れてる
ときに聴くといい感じ。前半から後半まで若干ではありますがどんどん盛り上がって
いく感じが落ち込んだときに聴くと気分が晴れやかになる感じでそこも良いですね。

「とつげき!わたがーもの巣」

このステージは雲ステージという感じのステージですが、なんで雲ステージのBGM
ってこんなに爽快になれるステージが多いんですかね?
先ず最初から少し爽快さが出ていますが、特に爽快になれるのは後半。リズムが
手拍子みたいで思わず合わせて手拍子したくなります。

「カチンコチン ヒーヤヒヤ」

最初は吹雪、という感じで気分はどちらかと言えば曇った感じです。しかし、途中
から曇った感じから一転、爽やかな感じになります。
この転調が良いですね。しかも爽やかになった後はどこか癒される曲調でなんか
ヒーリング効果がありそう・・・。

「どうどうめぐりのラビリンス」

なんかどこかクリスマスの小屋の中という感じもしますが、ステージ名通り迷路の
BGMとして流すのも悪くないと思います。
最初は落ち着いた感じで、気分が穏やかになりますね。で、最後は落ち着いた感じ
から少し盛り上がって切ない感じになります。人によっては涙が出るかもしれない
ですね、ここは。
そして一番最後、綺麗に曲を締めています。この辺が個人的に好きですね。

「さあゆくぞ!ベビィクッパ! 2」

「何ぞこのBGM」って思われるかもしれませんが、このBGMは「強制スクロール
カメックが終始魔法攻撃を仕掛けてくる」ヨッシーアイランドを遊んだことの
ある人なら分かるあの部屋のBGMです。
このBGMも結構お気に入りで、どういうんでしょうか・・・僕はこういうBGMは
どう表現すればいいか分からないんですけど、なんか良いですよね。この系統の
BGMは。

「すばらしい 毛糸のせかい 6」

「すばらしい 毛糸のせかい」というステージ自体はヨッシー ウールワールドとは
少し雰囲気が違うBGMが多めですが、その中でも特にお気に入りなのがこのBGM。
どこか「どかどかドッカーン!」に似ている気もしますが、その没バージョン
なんでしょうか・・・?
まぁどちらかと言えば夜という感じで、夕方という感じの「どかどかドッカーン!」
には間違いなく合いませんが。もしかして「どかどかドッカーン!」は元々夜の
ステージにする予定だったのでしょうか?

スペシャルコース」

まさしく「スペシャル」って感じですね。夜に流れそうなBGMだと個人的には
思っていますので、ワールド4か6のスペシャルコース辺りにはあまり合ってない
ような気もします。ですが、スペシャルコースは何れも「上級者向けコース」という
感じでそういう意味ではワールド4と6のスペシャルコースにも合っていると思い
ます。
まぁ正直スペシャルコースのBGMがもしこれじゃなかったら頑張れなかったっていう
気はしますね。特にワールド3と4はキツかった・・・。

「VS.ビッグホットドッグん」

何故かビッグホットドッグんが出る城の名前だけ「ビッグ~の城」とかじゃなくて
「しゃくねつ!ホットドッグんの城」になってたと言うどこか冷遇されているボス
のBGMですが、緩やかなBGMが多めのヨッシーシリーズからは考えられないぐらい
かっこいいBGMとなっています。ベースが凄い鳴り響いてますね。
ボスBGMとして合っているだけで無く、ビッグホットドッグんそのものにも合って
いるのがグッド。

「VS.ビッグアイスムーチョ」

物凄い疾走感があるBGMで中毒性があります。
このBGMを聴くだけでは分からないかもしれませんが、ある場面で毛糸を投げる度に
「デンッ!」て鳴ってBGMが変化するの良いですよね。
ヨッシー ウールワールドの開発に関わっているグッドフィールですがあの会社は元々
がんばれゴエモンシリーズ」のスタッフだった人が多くいるので、そこから
何となく「何故この演出が出来たのか」という理由が推測出来るかも・・・。

「スタッフロール」

最後はやはり「エンディングBGM」じゃないと締まらないでしょう。
このBGMを聴いて最初に思ったのが「このゲーム発売されて良かったな」ってこと
ですね。
ヨッシーアイランドDS」はステージもエンディングも何もかも微妙でしたし、
ヨッシーNewアイランド」は前々作の感動をぶち壊されましたしステージも
短いしであまり良いことが無かったんですけど、このヨッシー ウールワールド
エンディングに到達してこのBGMを聴いて「このゲーム良かった」と断言出来るほど
ステージも、システムも、BGMも最高でした。
確かに「ヨッシーアイランド」の模範といった感じは否めませんが、今までの微妙な
作品群に比べると、感謝したいぐらいですね。
本当にありがとう。ヨッシー ウールワールド


以上です。本当はワールドごとのBGMとかも紹介したかったんですが、ステージ
メインにさせてもらいました。
これで「ヨッシー ウールワールド」のBGMに魅力を持っていただけたかは分かり
ませんが、「とにかくこの作品のBGMが好きなんだ」ってことが伝われば良いかな
って思います。

今回はこれくらいにしときます。