K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

【スーパーマリオ64DS】無を取得するバグ・無の真の正体

皆さん、こんにちは。雪圀です。

今回も無を取得するバグについて書いていこうと思います。

取得した無の真相

先ず、無を確実における方法が判明しました。
この無は、実はアクターが無と同じ番号に入っているときに置くことが出来ます。
どういうことか?解説しましょう。

昨日上げた例で行くと、0番目に卵を作り、そして無を作りました。ここがそもそもの
間違いで、無を作るには0番目だけでは無く、1番または2番のクリボーを犠牲にする
必要があります。

0: 卵
1: クリボー
2: クリボー


ここで、1番目のクリボーを利用し無を作ります。すると、コインが0番目、1番目に
入ります。

0: コイン
1: コイン
2: クリボー


・・・ということは、ヨッシーが持っているのは無では無く、コインということに
なります。そして、無を持ったままコインというアクターが消えれば、完全な空き
状態となります。

ここで重要なのが、0番目に再びアクターが入るとどうなるか?についてです。これ
は結論から言えば、もう一度無を置くことが出来るようになります。つまり、置ける
条件は無と同じ番号にアクターがあるか無いか、ということなのです。

これにより、ゲーム内部的には敵やパワーアップアイテム等を置く・投げることが
可能となります。
しかし、前回「マリオ64DSにはHOLPによる仕様が無い」と書いていましたが、一応
マリオ64DS自体にHOLPは存在します。ですが、マリオ64とは違い、帽子を手に
持ったまま投げることが出来ない為敵をどこかに飛ばす、と言ったことは残念ながら
出来ません。

カメラ固定バグ

このように色々出来ない残念な仕様ですが、この仕様を利用した少し面白いバグが
あるので紹介します。

先ずは0番目のクリボーを食べ、m番目のクリボーを利用し、無を作ってコインを
0番目に入れます。

0: クリボー



m: クリボー

  ↓

0: コイン



m: コイン

そして、コインを取らず、コインが無くなる前に?ブロックを叩きパワーフラワー
(回転している状態)をn番目に入れます。

0: コイン



m: コイン
n: パワーフラワー(回転)

そして、パワーフラワーが回転している間に0番目のコインのアクターを消し、
パワーフラワーを落ちきった状態に変化させます。こうすることで、n番目の
パワーフラワー(回転)が消え、代わりに0番目にパワーフラワー(放置状態)が
入ります。

0:



n: パワーフラワー(回転)

       ↓

0: パワーフラワー(放置)



n:

そして無を投げ、パワーフラワーを取るとカメラが固定されている状態になります。

これの原理はHOLPだと思います。恐らくHOLPを更新し続けていたものが突如
無くなりカメラ固定状態になってしまったのでは無いかと思われます。

パワーフラワーの恐怖

前にも書いた通り、パワーフラワーはカメラ固定バグが使いやすいアイテムだと
思います。しかし、以上のような方法では無く無を置いてパワーフラワーを取ると
大変なことが起こります。

先ずはコースから出てみます。すると、ソフトロック(画面がずっと暗転した状態)
になります。因みにこの状態でも動かすことは出来、シーンの移動は可能となります
が、フリーズします。

次に、リセットした場合でもソフトロックになります。何故か操作も出来ません。
つみです。

なんか時のオカリナのWrong Warpによるソフトロックに似ていますが、何故
ソフトロックが起きてしまうのか、分からないですね。

因みにカメラ固定バグの後にも舌を出したり、コースから出たりリセットしたり
するとフリーズします。



以上です。今のところ有効活用は絶望的ですが、原理はなんとなく分かって良かった
と思います。

今回はこれくらいにしときます。