K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

【時オカ】「Get Item Manipulation(GIM)」について。

皆さん、こんにちは。雪圀です。
今回は今では「後判定型Wrong Warp(「ポインタ変え」とか書いてましたが、この
技の他にもアドレスを書き換える技が存在する為今後は普通に「Wrong Warp」と
呼びます)」と並列して使われている技、「Get Item ManipulationGIM)」に
ついてどのようなバグかを解説していこうと思います。


先ず、このバグを知る前に、知っておかなければならないことがあります。それ
はアイテムをゲットした(初めてゲットするアイテム含む)ときの処理です。
これらのアイテムは大きく分けて2つあり、一つは、「ドロップアイテム」、
二つは「宝箱に入ったアイテム」です。今回、このGIMで大切になってくるのは
「宝箱に入ったアイテム」です。
前にアイテムを判別する為の値、その値を格納するための領域の値は別々である
と言うことを書いたと思います。それらとはまた別の値がN64ゼルダには存在
します。
その値と言うのが、「Get-Item Value(以下G-I値)」と呼ばれるものです。この
G-I値はアイテムをゲットする前に読み込まれます。
アイテムをゲットする前、というのは、リンクがアイテムに近づいたときを
表します。
リンクがアイテムに近づいたとき、「ドロップアイテム」は正の数値、「宝箱に
入ったアイテム」は負の数値を読み込みます(理由は分かっていないようだが
おそらく「ドロップアイテム」と「宝箱に入ったアイテム」を区別する為の手段
ではないかと思われる)。
「ドロップアイテム」のG-I値はそのままでアイテムをゲットしますが、「宝箱に
入ったアイテム」のG-I値は開けたときに負の数値から正の数値に変換をし
アイテムをゲットします。

以上で前提知識は終了するとして、今回のGIMについて説明します。

GIMの発生のさせ方は至って簡単で、初めてゲットするドロップアイテムをゲット
しているときに敵に当たる等をしてリンクを制御可能状態にするだけです。
アイテムゲット時に敵に当たる方法は水中で死んで妖精を使ったとき、カメラ
固定状態(小さい穴を抜けた数秒の間)にアイテムをゲットすると、ゲットして
いるときにも敵が動くようになります。こうすることでリンクに敵を当てること
が出来るようになります。
初めてゲットするドロップアイテムをゲットしたときに敵に当たると、アイテム
が出たままになり、リンクの顔に貼りついたりします(おそらくリンクの手に
付いて行っているのだと思われる)。このときに、G-I値を読み込むと、着水時に
そのG-I値のアイテムをゲットします
アイテムをゲットしたときのG-I値は、普通ならば正の数値です。しかし、「宝箱
に入ったアイテム」は負の数値を読み込むので、負の数値がそのままゲットする
アイテムとして読み込まれます

以上のことを簡単に説明すると、このGIMは「アイテムを初めて手に入れた状態で
宝箱に近づいてから着水すると任意のアイテムを口寄せ出来る」バグです。
任意と言っても限られてはいますが、TASで使われた例だと「『デクの樹サマの中』
でGIMを発生させマップの入った宝箱に近づいて着水したことで、
『青いクスリ入りビン』を入手する」と言った感じで使うことが出来ます。これに
よって前のTASでは「『カカリコ村』に行く必要があった」のに対し、今のTASでは
「『カカリコ村』に行く必要が無い」となっています。

このGIMは動作させる機種・エミュレータによってGIMを発生させるとフリーズ
してしまいます。例えばGC版ではすべてのドロップアイテムでGIMを起こしても
フリーズは起こりませんが、WiiのVC版だとデクの種をGIMに使うとフリーズして
しまう、等違いがあります。
残念ながらN64版ではかなりGIMが出来るドロップアイテムが限られていて、かつ
そのGIMが出来るアイテムでもフリーズするときとしないときがあるらしいです。
ただし、ムービーの入るアイテム(ネールの愛、ディンの炎等)を使うことで、
フリーズを回避することも出来るとのことです。

あと注意しなければならないのがN64版と3D版のGIMの違いです。本来は使わない
G-I値をゲットアイテムとして読み込んでいるので、N64版のGIMにより口寄せ
出来るアイテムと3D版のGIMにより口寄せ出来るアイテムは大幅に異なります。
例えばN64版のTASで行ったGIMを3D版でやると「青いクスリ入りビン」では
無く「メガトンハンマー」が手に入ります。
しかもN64版のGIMは表が存在するのですが、3D版のGIMは表が無い為、狙った
アイテムを口寄せしたい場合は今現在では自分で探すしか方法はありません。
だから3D版のGIMの表をいつか作って投稿しようかな、と考えています。


以上、アイテム口寄せバグ「Get Item Manipulation(GIM)」の解説でした。
今回はこれくらいにしときます。

参考サイト↓
http://www.zeldaspeedruns.com/oot/tech/get-item-manipulation

GIM表(参考資料)↓
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1iC55h-oy3NAIW739yNQ8Cg9QNpDGTyVRys_NLHpnG_o/edit#gid=0