K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

【N64ゼルダ】「レッジキャンセル」「出入口バグ」「Z/L水泳」について。

皆さん、こんにちは。雪圀です。

前回「アクター」関連のバグについて書こうと思いましたが、記事にするとかなり
もの足りなかったので二つ追加しました。
その中でも「出入口バグ」はルーム間移動を使った「Actor Glitch」を利用した
バグなので、ルームの知識も必要になります。


先ず、レッジキャンセルですが、これは崖を登り切った直後にダメージ元を盾で防ぐ
と、ほとんどのアクターを無視することが出来るようになるバグです。
ただこのバグ、原理的にはダウンAと全く一緒であり、Z/L注目をしながら滑る坂を
登ることも出来る。
ダウンAはどちらかと言えばムジュラ3Dで有名なバグですが、このバグは時オカでも
可能です。しかし、時オカ3Dではこのバグは出来ず、アクターを無視するバグは
不可能だと思われていました。
しかし、このレッジキャンセルという技の発見により、時オカ3Dもムジュラと同様、
アクターを無視することが出来るようになりました。
このバグはスライド式ドアを開くと継続しませんが、手動ドアだと何故か継続
します。また、アクターに話しかけたり、オカリナを吹いたりしても、継続します。
逆に言えば、敵に当たる等をしてダメージを受ける、崖から飛んだり崖を登ったり
すると元に戻ってしまいます。
特徴としては、カメラが変になるというのがあります。恐らく崖を登っているとき
はカメラを固定しているのが原因かと思われます。

こんなことが出来る!(例)
・クッソ邪魔なキングゾーラを通り抜ける(大人のときにも可能なので制限RTA
 子供時代に動かす必要も無い)。
・着地すると沈む床が沈まない。
・大工の親方を掘ることが出来る(アッー!)。

但し、このバグは敵、フックショットで引っ掛けるもの、無くなるもの、また
テクスチャで表現しているものは無視することが出来ません。特に3Dでは魔法の
ツボがテクスチャで無くなり、無視出来るアクターと化しているので、これだけ
取れないというおかしなことに・・・。
また、エポナにも乗れません。乗るには解除するしか方法がありません。


次に、出入口バグについて。
このバグは「Actor Glitch」を利用したバグであり、ルームを2つロードさせた
状態で少し離れると、ルームが1つだけロードされた状態になります。実はこのとき、
落ちたとき、挟まれたとき等に復活する位置が決定されているのです。
つまりこれを利用して、ドア側の方を向き少し離してドアが閉まる前にドアに突き
進むと、落ちて復活したとき、ドアを通り抜け、未ロード状態のルームに行くこと
が出来ます。
これを利用したガノン城結界無視が出来ました。まーた結界を無視する方法が一つ
増えたか・・・。
「Actor Glitch」についてですが、簡単に起こせることが分かりました。
ぎりぎりAが「ひらく」になる範囲に行き、爆弾を置いてダメージを受け始めた
とき(1F)にドアを開けます。するとドアが開いたままになり、ドアから少し
離れると閉まるようになります。
これはドアを通り抜けるだけで無く壁を通り抜けさせることも可能で、制限RTA
これを利用したシーケンスブレイクがいくつか存在します。


最後に「Z/L水泳」について。
前に「Z/L水泳」は水上にいるとき爆弾を爆発させて盾で防いだ反動で前方向+Z/L
注目を繰り返すと書きましたが、あれより速い方法を見つけました。
その方法とは、メガフリップをして着水、その後前方向+Z/L注目とそれに付け加えて
ヘビィブーツを履く→脱ぐを繰り返すだけです。
N64版ではいちいちポーズして履き替えなければならないので、結果的には上記の
方法が速いですが、3D版の場合、ブーツはアイテム扱いになったので今回紹介する
方法の方が圧倒的に速いです。
注意点として、このZ/L水泳は大人時代でしか出来ません。子供時代でも一応
ヘビィブーツは履けますが、子供でのヘビィブーツは水泳時に使うと詰んで
しまう為、子供時代では上記の方法以外Z/L水泳が出来ません。
そもそも、何故メガフリップをして前方向+Z/L注目だけだとダメなのかっていう
理由ですが、実は着水しながらZ/L水泳が開始されると、水上に上がった時に
そのときのモーションが再生され、解除されてしまいます。Z/L水泳の陸上版で
ある「Z/Lスライド」はスライドするときのリンクの動作+その動作のときの速さ
をもとにZ/L注目の特性を利用、持続させてスライドしている為、そこに別の
モーションが入ると、スライド時の動作が終了してしまうのでZ/Lスライドの持続
が終わってしまうのです。
Z/L水泳も同じで、水上に上がったときのモーションが再生されるとZ/L水泳で
使う動作が終了してしまうので終わってしまうのです。
一応スライドし終える前にそのモーションが終了すればまた持続が可能となり
Z/L水泳が継続しますが、スライドし終えるぐらいに長いのでなんとか水上に
上がらせないようにする必要があります。
だから、ヘビィブーツを履き脱ぎしながら前方向+Z/L注目する必要があるのです。
ヘビィブーツは基本的に連打です。水底に着地しそうになったら連打を止めれば
良いです。ただ、ヘビィブーツは長く履いているとZ/L水泳が終了してしまうので
履き脱ぎの区別はしなければなりません。



以上です。因みに「レッジキャンセル」「出入口バグ」はZSRからの情報ですが、
高速な「Z/L水泳」は自分で発見しました(原理的には非常に見つかりやすい
ものなので既出かもしれませんが・・・)。

これからも僕はN64ゼルダを探究し続ける予定なので、もしまた何か見つかったら
記事にしようと思います。

今回はこれくらいにしときます。