読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

作品全体のBGMが素晴らしいゲーム会社特集・2

皆さん、久々です。雪圀です。
今日は気分次第ではやろうと思った「作品全体のBGMが素晴らしいゲーム会社特集」
の続編です。とは言っても、今回は会社ではなく、どちらかと言えば開発チームに
近い会社を扱っていきます。

今回紹介する会社は、ソニックチームです。「え?これただの開発チーム
じゃ・・・」と思った方はいるかもしれませんが、この「ソニックチーム」は
れっきとした開発会社です。前はただの開発部門でしかなかったのですが、後に
開発会社として分離したみたいです。

ではソニックチームと言えば、やはり有名なのはソニック・ザ・ヘッジホッグ
シリーズでしょう。正直今回はこのシリーズのBGMの素晴らしさを書くためだけに
この記事を執筆したようなもんですが、一応他のゲームのBGMも紹介します。


最初に紹介するのは、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の「ラビリンスゾーン」
です。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ」 ラビリンスゾーン

Sonic 1 Music: Labyrinth Zone

先ずこのBGMの素晴らしさ以前に僕自身FM音源メガドラの特徴とも言える
「ドゥ~ン」とかいう音のこと)が結構大好きな部類なのでその時点で評価が凄い
高いです。
FM音源と言えば重厚なギターサウンド、シンセサイザ等でしられていますが、この
BGMはやや幻想的で切ない感じがするのが特徴です。FM音源が無ければこのBGMは
無いも同然ですが、このBGMは恐らくPSG音源も使われています(ピコピコしてる音
です)。この音源がこのBGMを更に良く仕上げています。謂わばFM音源とPSG音源
が織り成すハーモニー・・・といったところでしょうか。


ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」 エメラルドヒルゾーン

Emerald Hill Zone - Sonic the Hedgehog 2 [OST]

最初から名曲。
この始まった!という感じ。これが無かったらソニック2やった気になれません。
晴れ晴れしく、ときに見せる切なさ。これぞTHEソニックミュージックという感じ
でしょうか。
因みに、このソニック2は実は結構没ステージが多いことでも有名で、なんと4つも
没ステージがあり、4つともに専用BGMがあります。その内3つは対戦ゲームのBGMと
して入れられています。しかし、1つは少しソニックらしくないBGMだったのが原因か
没BGMのままとなっています。
非常に良いBGMなんですが、「これがソニックか」と聞かれると、非常に「うーん」
って感じになります。iOSAndroid版では没では無く通常のステージとして登場した
らしいのですが・・・。


ソニック・ザ・ヘッジホッグ3」 ハイドロシティゾーン Act2

Hydrocity Zone (Act 2) - Sonic the Hedgehog 3 [OST]

ソニック・ザ・ヘッジホッグ」という名を冠しているシリーズの中では一番好きと
言っても過言ではありません。それほどに名曲です。
格好良すぎるというか、何というか・・・リズムに思わず乗ってしまう、非常に
リズミカルなサウンドと、そして何ともソニックらしいサウンドが特徴的です。
ソニック3と言えば、故マイケルジャクソン氏がBGMに関わるはずだったことで有名
で、もしかするとソニック3のBGMのこの格好良さは、マイケル氏を意識したのかも
しれませんね。マイケル氏の代表する曲と言えば格好良いリズミカルなものが多い
ですからね。


ソニック&ナックルズ」 ラバリーフゾーン Act1

Lava Reef Zone (Act 1) - Sonic & Knuckles [OST]

「おいおい、『ソニック&ナックルズ』と言えば『フライングバッテリーゾーン』
だろ?」と思ってたやつ・・・残念だったな。僕はこの曲の方が好きなんだ。
こちらも「ハイドロシティゾーン」同様、非常に格好良くリズミカルなBGMだと
思います。特にBGMの最後のメロディは非常に耳に残りやすいです。なんか全く関係
の無いようなところでもついこのメロディを思い出して脳内再生してしまうことが
よくあります。


カオティクス」 Door Into Summer

Knuckles' Chaotix - Music: Door into Summer

正直初めて聞いたときは「何だこれ!何だこの名曲は!」と思いました。それぐらい
ビビッと来ました。これもし知名度が高ければゲーム史に残る名曲ですよこれ。
先ずこのBGMの良さは名前通りの夏らしいサウンド。そしてFM音源とPSG音源、更に
それに加えて波形メモリ音源・・・という3つの音源が合わさった美しいハーモニーが
僕の心を響かせます。何というか、本当に凄すぎるんだよね。今まで聞いてきた中で
僕の理想のBGMにこれほど近いのって無いんだよね。正直一番好きかもしれん。
しかし、このBGM、こんなに良曲なのになんで知名度が低いのか。・・・それはこの
カオティクス」というゲームのプラットフォームがよりにもよって「スーパー32X
であることにある。スーパー32Xと言えば、セガ黒歴史ハードであり(言い方悪くて
すみません)、あまり普及しなかった。日本では「セガサターン」の代わりみたいな
感じだったらしいが、海外では「なんぞこれ?」みたいな感じで主に売れていた
アメリカの方でもあまり普及しなかった。
発売しなければセガはハードを今でも出していたと思うけど、発売しなければこの
BGMが生まれなかった、というのもあるし、何だか悲しいなあ・・・。


「リスター・ザ・シューティングスター」 Ice Scream

Ristar The Shooting Star - Round 5-2 Ice Scream ~Planet Freon~

ソニックを紹介しすぎだと思ったので、偶には違うゲームのBGMでも。
うん、ソニックもいいけど、リスターもいいよね。元気づけられる曲とか癒しを
感じる曲が多い。でも、ボス曲とかは凄い格好良いんだよなあ。
今回はそのBGMの中でも自分が一番気に入っているBGMをチョイス。とにかく
リスターのBGMは基本的に印象に残りやすいのが特徴で、このBGMも例外では無い。
疲れたときにこのBGM聞いたら恐らく5Fで復帰出来るね。それぐらいの癒しかつ
良曲である。


「ナイツ NiGHTS into Dreams...」 Under Construction

Nights into dreams - Stick Canyon(Under Construction)

Fullのもあるらしいですが、短い方です。幾ら音楽とは言えトラフィックの量が
半端ないので勘弁してください・・・。
セガサターン」と言えばこれと言えるほどに「セガサターン」の代表作である
「ナイツ」。その独創的な世界観と、飛び回る爽快感は「セガサターンの名作で
ある」と言われるほどに高評価を得ている。
そしてこのBGM。幻想的でいいね。素晴らしい。そう言えばナイツにはある変化
によって曲調が変化したりする。どのときの曲調が好きかはまぁ人によるけど、BGM
の曲調がゲームの変化に伴い変化するゲームっていいよね。なんというか親しみを
感じやすい。
因みに「Dreams Dreams」の方が圧倒的に好きなのでそちらを載せようかと思い
ましたがあれはBGMと言うより本当に曲なので、BGMとして扱うのはちょっと違う
かも・・・と思ったので、違うものにしました。好きな人には申し訳無いです。



以上です。ソニックが多かったですが、4000文字越えしてる&トラフィックの量的
に考えて今の時点でも十分に重いのにこれ以上多くしたら重いどころの問題じゃ
ないので本当に勘弁してください。

今回はこれくらいにしときます。