K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

【ムジュラ】改良式前方飛び「Anywhere Gainer」

皆さん、どうも雪圀です。
今回、ムジュラの仮面(3D)の新技を発見したので紹介します。
今回発見したのは「前方飛び」という技の改良版です。Z/L注目中に後ろに前転
しなくても飛ぶことが出来ますし、何よりブレー面やカマロのお面が無くとも高速
で可能です。

そして壁注目を利用して前方にバック宙をする技「ゲイナー」と同速で出来、更に
使用箇所が「ゲイナー」よりも多い・・・もしかすると「ゲイナー」の上位互換と
すら言えるかもしれません。


ということで紹介します。

それよりも先ず「ゲイナー」とは?

「前方向に宙返りをする」という意味の水泳用語であり、英語で「Gainer」と書く。
普通、バック宙は後ろ方向にジャンプをするのだが、このゲイナーをすることにより
前方向にバック宙をさせることが出来る。「時のオカリナ(3D)(以降
「時オカ」)」ではこの技はネタ程度でしか無い技だが、「ムジュラの仮面(3D)
(以降「ムジュラ」)」では、バック宙でも崖に捕まることが出来るという仕様に
より、一気に有用技として化けた。
どのぐらいの崖に捕まることが出来るかというと、「グランドジャンプ」(ゲイナー
と似たような技。時オカではかつてよく使われていた)の1.5倍ほど。結構どこでも
捕まる。
結構有用な技であり、かなり使われる頻度の高い技なのだが、一つだけ、欠点が存在
する。
それは、壁注目出来るとこ以外では出来ないということである。
また、これは欠点では無いが、成功させるのが難しい。この技はZ/L注目を解除し、
2F以内にスティック↓+Aを押して、その1F後に再度Z/L注目をしなければならず、
慣れるまでかなり時間がかかる。
今回紹介するのは、それよりももっと難しいわけだが・・・。

「前方飛び」とは?

その名の通り。Z/L注目中にブレー面、カマロのお面を被り、スティック↓+
B押しっぱなしで後ろを向きながら動作をする。この動作を終了させて、すぐに
スティック↑+Aを押すと前方向にバック宙が出来る。
前まではブレー面とカマロのお面が無ければ「前方飛び」すら出来ないと
思われていたのだが、「スティックを少し傾けた状態(リンクがその場で回転する
状態)」(以降「ESSポジ」)でZ/L注目をし、スティック↓+Aで後ろ向きに前転、
前転終了後すぐにスティック↑+Aを押すことで前方向にバック宙が出来ることが
発覚(因みにこれも僕が発見しました)した。今回紹介するのは、その技の改良版
である。

今回紹介する技のやり方

  1. 先ず、スティックをESSポジにし、Z/L注目をする。
  2. 次に、スティックを1,2Fだけ後ろに傾ける。
  3. その後スティック↑+A。

以上の方法で成功します。しかしこれ、本当に難しいです。
感覚的にはESSポジを下向きにしといて、スティックを下にちょん(ここ0.01秒
の勢いで)、と傾けてシュッとスティック↑とAを押す感じです。1回成功すれば
どのような感覚が成功なのか、が掴めると思います。
2.のスティックを1,2Fだけ傾けるのは、本当は3Fでもいいのですが、3F以降は
「前方向に横跳び」になる可能性もあります。前方向に横跳びの意味は全く無い
ので、やはり1,2F、を留めておきましょう。

ゲイナーとの比較

ゲイナーと比較してみましょう。

  • ゲイナー
    →Z/L注目が完了する。 +1F
    →Z/L注目を解除してスティック↓+A。 +1F
    →再度Z/L注目。 +1F

合計 3F

  • 今回の技
    →スティックをESSポジにし、Z/L注目が完了。 +1F
    →スティックを下に傾ける。 +1F
    →スティック↑+A。 +1F

合計 3F

全く変わりません。それを考えると、やはりこの技は「ゲイナー」の上位互換
では・・・?


僕はこの技をどこでも出来るゲイナー、という意味合いを込めて「Anywhere Gainer」
と呼ぶことにします。直訳すると「どこでもゲイナー」です。

いやはや、これは正直大発見というほか無いと思います。まさか「前方飛び」を
最適化出来それがゲイナーと同レベルの速度になるとは思いもよりませんでした。

この発見が、「ムジュラの仮面(3D)」のRTAに更なる最適化になると良いですね。
先ずこの技がRTA走者に発見されるかどうかなんですがね。


今回はこれくらいにしときます。

追記:すみません。僕のポーズバッファがうまくいってなかったのか猶予は1Fと
   言いましたが、2Fでした。すみません。