K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

とんでもないミスを犯してしまったので謝罪。

昨日書いた記事(http://ryoryoau24.hatenablog.com/entry/2017/02/04/121240
この記事について訂正・謝らなければならないところがあるので、お詫びを書くこと
にしました。


先ず、「スーパーマリオブラザーズ」及び「スーパーマリオブラザーズ2」にも
「壁蹴り」が存在するとし、それの猶予が1Fであると書きました。しかし、その情報
には少し誤りがありました。

厳密に言えば、正面から跳んで壁に引っかかれば1Fの猶予となります。しかし、後ろ
向きに跳んで壁に引っかかると、2Fの猶予となることが分かりました
何故そうなるのかと言うと、そもそも何故壁に引っかかるのか、を説明する必要が
あります。
壁に引っかかる理由として、速度を持ったマリオが壁に近づくと、処理が追い付かず
少しだけ壁に当たった時の処理が遅れてしまいます。つまり、少しだけ壁にめり込む
と言う状態となるのです。このとき、レンガ等のブロックの1つ1つを1ブロックとし、
壁をブロックとして考えると、ブロックの1ブロック下にもブロックがあり、マリオが
そのブロックに立つと、壁に立った、と言う状態となるのです。その状態でAボタンの
出力が終了すると、見事壁蹴りによるジャンプが行えるわけです。
ここで、後ろ向きにジャンプし、壁に立つと、どうなるのでしょうか?先ず、壁に
着地をし、マリオが壁に立ちます。その後、マリオの向きを変え、落ちます。この
マリオの向きを変えるという処理が2Fにする大きな役割を果たしています。
壁にめり込んだ後、「マリオはブロックの範囲を超えた」という条件が働き、その
瞬間、めり込んだことを無かったことにし(横軸の調整)、そして落ちます。この
処理の前に着地、と言う処理が存在するわけですね。
着地と言う処理と横軸調整処理の間に、マリオの向きを変えるという処理があると、
どうなるでしょうか?・・・以上が猶予が2Fになる理由です。

マリオ3マリオUSA、マリオワールドでも同じようなことが出来・・・ないです。
そもそもマリオ3マリオUSA、マリオワールドでは空中で向きを変えることが
出来る為、後ろ向きにジャンプ、と言ったことをすることが出来ません。つまり、
猶予フレーム数を増やせるのは着地したときのみ向きを変えることが出来る初代
と2だけの仕様です。


以上です。皆さんを騙すつもりは本当に無かったのですが、僕が調べ不足だった
為に、結果的に騙すことになってしまい、本当に、申し訳ございませんでした。

今回はこれくらいにしときます。


追記:すみません、また忘れていました。マリオの向きを変えるという処理は
   跳んでいる向きに十字キーを押しているとき限定で行われます。本当に
   すみません・・・。