読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

【ムジュラ】ゲイナーの真相

ゲーム バグ 考察

こんばんは。雪圀です。

今回はゲイナーの考察では無く、真相、確定事項を書きます。


先ず、昨日書いた考察、あれは間違ってました。
http://ryoryoau24.hatenablog.com/entry/2016/10/31/230827

位置ベクトルは確かに変わるのですが、壁を真正面にして左にサイドホップをし、
途中でZ/L注目をした場合、左方向のベクトルが前方向の向きに代わります。
よって、途中からリンクは前方向にサイドホップ・・・もといフロントホップを
行っていたのです。因みにこれは、検証により確認しました。

つまり、ゲイナーではリンクは前方向にバック宙をしていたということになるの
です。
で、何故こうなるのか。これに関しては完全に僕のミスです。先ず、Z/L注目は
π/4[rad]等の共役複素数を使ってそれから実数部+虚数部を引いて0にしている
ということをこちらの記事で考察させていただきました。
この共役複素数はもとはと言えばベクトルを正面方向に正すためのもので、これ
に大きさが掛けられることによってESSが起こるということを前に書いたと
思います。
つまり、何が言いたいかと言うと位置ベクトルが0になる、とするとこの理論
が矛盾するということです。
また、ゲイナーは高い壁をバック宙を使って登るために必要な技ですが、前方向
にバック宙をしなければ、上に上がるだけなので登ることは先ず無いでしょう。
更に、位置ベクトルが0になっていたとするならば、x,y,z軸全ての
ベクトルが0になってないとおかしいです。なのに関わらず、リンクは
普通に(三次ベクトルの上下軸をyとするならば)y軸方向ににベクトルを持って
います。これは、どう考えてもおかしいです。

上記で分かったと思いますが、もし位置ベクトルが0とするとなると、色々
矛盾します。検証によって確認もしたので前回の記事の理論はダメな理論と言う
ことになります。というか、それを考えると、前の記事に書いたことは、全て矛盾
するので、あの記事はでたらめな記事ですね。まぁ、考察ではありますが。
しかし、sinxの値を0にすると言うところは強ち間違ってもいません。ただそれに
前方向のベクトルを持っていたというだけですね。

つまり今回のをまとめると、こういうことです。

f:id:ryoryoau24:20161101201029g:plain
図 ゲイナーの原理・修正図(アニメ)

図のタイトルにもありますが、前回の図を修正しただけです。

この技は一応時オカでも出来ますので(登ることは出来ない)カカリコ村の階段の
辺りでやると、本当かどうかを確認することが出来ます。僕もその辺りで検証
しました。でもよく考えてみると、これは仕様じゃなくてバグのような気が
しますね。まぁ、前回の時点でおかしかったですが。一応バグカテゴリを付けとき
ます。


ということで、前回の考察は間違ったものですので編集で付け足しときます。

今回はこれくらいにしときます。