読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

偶には有名な作品も紹介するか・・・。

ゲーム

ゲーマーならこれは知ってないと恥ずかしいです。


スーパーマリオブラザーズ3
ジャンル:アクション
対応機種:ファミリーコンピュータスーパーファミコン(コレクション)、
     ゲームボーイアドバンス(アドバンス4)
メディア:3MbitROMカートリッジ
発売日:1988年10月23日
発売・開発元:任天堂・SRD
定価:6500円


スーパーマリオブラザーズシリーズの3作目にして外伝作を除くファミコンマリオ
シリーズ最終作。

全8ワールドをクリアし、キノコワールドを平和にするのがゲームの流れ。ピーチ姫
は今回攫われていないようだが・・・?

先ずシステムを紹介。
今作で追加された新要素として新たな変身、ストックアイテムがある。今作で追加
された変身マリオに「しっぽマリオ」、「カエルマリオ」、「タヌキマリオ地蔵
マリオ
」、「ハンマーマリオ」がある。更に限定的ではあるが、「くつマリオ
が登場したのも今作である。
ストックアイテムは、キノピオの家等で貰うことにより、ステージ選択中にBを
押すことでアイテムがストックされていることが分かり、それを使うとステージの
最初からパワーアップした状態で始めることが出来たり障害物を壊したりすること
等が可能。これを使いこなすことで、様々な攻略が可能となった。
今作は「1」、「2」とは違ってステージ選択式で、全てクリアしなくてもワールド
自体は攻略可能である。そのため、難しいステージを飛ばすことが出来るので
あれば、無理にクリアする必要はない。ただ、「スーパーマリオアドバンス4
ではステージの全クリアがやり込み要素となっている。ステージ選択はただの
ステージだけでなく、アイテムが貰えるキノピオの家、2~5UP以上の機数アップ
のチャンスがある絵合わせなどがある。また、2人プレイであれば、
マリオブラザーズ」準拠のミニゲームを遊ぶことも可能である。勝てば、
プレイ権利が貰える。ミニゲーム中に相手のパネルを奪ったり、ふざけて遊びあう
ことも可能である。
また特定の条件を満たすことで出現する真剣衰弱、宝船ステージもある。
ゲームオーバーになると、クリアしていたステージが全てクリアしていない状態に
戻されてしまう。そのため、砦をクリアして鍵を開けるまで、ゲームオーバー
になり続けると、永遠に進むことが出来ない。但し、ワールド8には例外とされて
いるステージがある。

次に内容。ぶっちゃけ言えばかなり面白い。パワーアップマリオの豊富さは
勿論、ステージギミックも豊富で、操作性は良し。グラフィックも「1」「2」と
比べ大幅にパワーアップしている。ボリュームもパワーアップしており、後述の
難点に目を瞑れば余程忙しい人でない限りクリアまでまったりと楽しむことが可能
である。
難易度は「1」よりは高いが、「2」と比べると簡単である。ただ、後半になって
くると初見殺し等も増え、中々一発では攻略させてくれないステージも増える。
ワールド6辺りから難易度が高くなり、ワールド8は復活しないステージもある
のが救いであるが非常に難易度が高いステージが存在する。
特に挙げられやすいのは、やはりワールド8の「高速飛行船」であろう。この
ステージはステージ自体は非常に簡素で簡単なのだが、強制スクロールである
うえにかなり高速である。スパナが大量に登場するので、スパナが苦手な人に
とっては苦手意識しかないだろう。しかし、スパナの扱いに慣れていれば普通に
クリア可能な難易度であり、そこまで難しくないといった声も。僕もプレイ
したが、「これそこまで難しいか?」と思った。正直8-1の方が余程難しい。
クッパ七n・・・おほん、コクッパ七兄弟も割と個性が豊富。魔法がずっと
跳ね返ってきたり、地面を揺らして来たり、玉乗りをしながら攻撃をして
来たりとこれもまぁ一筋縄ではいかないだろう。シリーズを慣れてる人は
一発でクリア出来るが。
初見殺しがあるということもあり、これもまま死ぬ回数は多い、がかなり面白い
のでマリオ好きには絶対にお勧めな名作であると言える。
神ゲーとまではいかないが。何故なら今作にはボリューミーなゲームとして
致命的な欠点がある。なんと、ファミコン版ではセーブが一切不可能となって
おり、電源を切れば、最初からやり直しである。一体何故このような仕様
にしたのか。ワープをすることで途中から始めることも可能であるが、
ファミコン版を遊んでた人は、ステージを全部クリアした状態でクリアしたいと
思ってたことだろう。ここまで高ボリュームなゲームにセーブ機能をつけない
とは・・・。せめてパスワード式にすれば良かったのでは?
ただ、「スーパーマリオコレクション」、「スーパーマリオアドバンス4」では
セーブが出来るようになっている。だがこれが神ゲーかと言われると、時代が
時代であることもあり、神ゲーと呼ぶにはボリュームが足りない。
とにかく、ファミコン版はセーブ機能さえあれば神ゲーとなり得た、惜しい名作
である。しかし名作であることは間違いないので、当時の雰囲気を楽しみたい
と言う方はファミコン版をお勧めする。セーブ機能付きで楽しみたい人は
スーパーマリオコレクション」「スーパーマリオアドバンス4」、またはVC版
をお勧めする。なお、VC版でもバックアップ機能を使わなければ当時のような
楽しみ方も可能である。


今回はこれくらいにしときます。