読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

ムジュラ3Dに登場する謎のホバーについて考察してみた。

ゲーム バグ 考察

謎のホバーとはなんぞや?という方はこちらを参照。

誰も解析してくれないので自分で起こる条件と原因を考察してみた。


先ずは前回のおさらい。ある条件を満たした地点に行くとリンクが唐突に宙に浮く、
というバグ。時オカ、ムジュラ、時オカ3Dと64系統ゼルダではこのバグが発見
されなかったのだが何故かこのソフトにだけ発見された。

原因は恐らく低い地点から高い地点に行く際、処理に失敗してしまった
のだと思われる。段差で例えると分かりやすいかもしれない。というわけで
図1を見てほしい。

f:id:ryoryoau24:20160515155728p:plain
図1 リンクが段差の上に行く処理の前

普通であれば、リンクが右に行くと図2のように処理される。

f:id:ryoryoau24:20160515155736p:plain
図2 リンクが段差の上に行く処理(通常)

しかし、何らかの条件が満たされてしまうと、図2の処理に不具合が起こり、
図3のような現象が発生する。

f:id:ryoryoau24:20160515161614p:plain
図3 リンクが段差の上に行く処理(バグ)

多分こんなもんかと思われる。で、その何らかの条件というのは高い地点、
低い地点より更に低い地点が存在する場合である。つまり高い地点と低い
地点は崖である。
図1を斜め視点にして、高い地点をA、低い地点をBとして考え、図4のよう
にする。Bにはリンクが乗っているとし、A、Bから体が半分ほど出ると
崖つかみをすると考える。

f:id:ryoryoau24:20160515172239p:plain
図4 地点ABとリンク

そして、Bの右下、Aの右下にリンクを置き、体を半分ほど出すと、図5の
ように重複処理されてしまうことが分かる。

f:id:ryoryoau24:20160515174634p:plain
図5 重複処理

全てy座標を変えてしまう処理なので全部の処理が「Aに行く」であると勘違い
してしまい、誤作動を起こす。よって図6のようになる。

f:id:ryoryoau24:20160515180002p:plain
図6 キェェェェェェアァァァァァァバグッタァァァァァァァ!!!

以上が原因の考察。確かプログラミングにおいてあまり重複処理しては
いけないはずなのでこれが一番有力かと思われる。ただ、問題は何故
時オカ、ムジュラ、時オカ3Dでは発生しなかったのにこれにだけ発生する
のか。
実はムジュラの仮面3Dにはある一定の場所に行くと、そこに立ち
止まったまま移動できなくなる仕様が存在する。時オカ、ムジュラ、
時オカ3Dでは確認しなかったので多分このソフトだけの仕様であろう。
その状態が残像剣を使ってボムホバーしてる時と非常によく似てるので
それと一緒の仕様なのだと思われる。つまり、時オカ、ムジュラ、
時オカ3Dでも以上のバグは発生するが、ムジュラ3Dのような仕様が無い
為、一瞬で解除されてしまうのでは無いだろうか。

次に発生条件の考察。このバグは高い段差と低い段差があり、崖である
だけが条件では無く、その他にも色々な条件がある。その他の条件と
言うのが今のところよく分かっておらず、それも検証する必要性がある。

先ずクロックタウンのフクロウ像の近くに階段があるのだがそこの階段
と上の平面の床の間でこのバグが発生する。が、何故か左だけが発生し、
右は発生しない。これの理由が分からなかったのだが、ある法則性が
見つかった。

マップでのリンクの向きが左下或いは右上に向いて発生させると発生
することが出来るという法則性に行き着いた。
しかもこの法則性、左下か右下どちらかが合っていれば発生することが
可能。だが、これだけだとまだ発生出来ないものもある。そこで最終的
に辿り着いた考察が「さっきの法則でいて、尚且つ近くにその位置よりも
高い場所が存在する」という条件であるというものだ。
例えばタルミナ平原の南東にある崖にもこのバグを発生させることが可能
なのだが、そこは最初の法則は通っているのに2箇所のうち1箇所しか
出来ない。そこで高さを確かめてみると出来なかった箇所の発生させる
向きのどちらにもその箇所以上に高い場所が無かった。しかし、発生可能
な箇所のどちらかの方向にはそれより高い場所があった。つまり、その
発生できるどちらかの向きに高いものがあれば可能、そうで無ければ
不可能であるという傾向にあることが分かった。それと一番近くにある
ものが優先されるらしく、だから前回書いた雪里の橋はあそこまで
出来たのだと思われる。多分リンクの立ち入れる凄い高さの裏世界がある
のだろう。方向によって出来るか出来ないかが変わるというのは角度が関係
あるのかもしれない。多分三次関数や三角関数を熟知しておけば何れと答え
が見つかるのかもしれない。


考察はこの辺で。あまり良い考察が出来たとは言えないと思いますが・・・。
僕はこういうのが苦手なので許してください。

今回はこれくらいにしときます。