読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

BGMで振り返る星のカービィの歴史:補足

皆さん、お久しぶりです、雪圀です。

今回は以前に歴史を振り返ってみて「あれ、ここなんで書いてないんだろう」と
思う箇所が幾つかあったのでそこを執筆する。ついでにもう一つお気に入りの
BGMなんかもいくつかの項目で付けようと思う。
ついでにリメイク版の紹介もちょっとだけしようと思う。勿論BGM付き。



星のカービィ
任天堂側は当時カービィの色を開発段階では「黄色」だと思っていたらしい。
結局ピンクであったのでパッケージでもピンクとなっている。


星のカービィ 夢の泉の物語
本作から「HAL部屋」という隠し要素が初めて付いた。本作以降その隠し要素
は見つからなかったが(もしかしたらまだどこかにある可能性はあるが)、
Wii以降で「HAL部屋」が復活している。


カービィボウル
実はこの作品はN64で続編が作られる予定だった。だが、残念なことに発売中止
となっている。


コロコロカービィ
この作品もGCで続編が作られる予定だった。しかし、途中でカービィシリーズ
で無くなり、結局発売は中止となった。
ゲームボーイアドバンスと接続して遊ぶゲームだったらしい。だったら最初から
GBAにしとけば発売できたのでは・・・?



Kirby 64: The Crystal Shards - Taking Battle
星のカービィ64
好きだと書いていた「とるとるバトル」のBGMを付けてみた。
余談だがバーニングアイスって凄い使いずらいよね。あれ縛りでプレイした
人もいるんじゃないかな。僕もやったことあるけど。


カービィのエアライド
実はN64で発売される予定だった。が、発売中止。内容は本作とは全く異なる
ものだったようである。N64の段階でデデデ大王も乗り物に乗って登場すること
は決定していた模様である。



Kirby Super Star Stacker - Dedede
カービィのきらきらきっずSFC) 1999年6月25日発売 対応機種:SFC
きらきらきっずのSFC版。ストーリーモードが追加され、キャラも少し追加
されている為、内容は結構異なる。因みに日本でしか発売されていない上に
SFC後期故にGB版以上にマイナーで今となっては高額なレアものとなっている。



Kirby: Nightmare in Dreamland Music - King Dedede Battle
星のカービィ 夢の泉デラックス 2002年10月25日発売 対応機種:GBA
夢の泉の物語のリメイク。だがこのままだと名前が長すぎる為か、「の物語」
が付いていない。
サブゲームが変更されており、またメタナイトでゴー!が追加されている。
内容はメタナイトがプレイヤーで、この時からタイムアタック式だった。



Kirby Super Star Ultra Music: Masked Dedede's Theme
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス 2008年11月6日発売 対応機種:NDS
SDXのリメイク。データが消えにくくなったのは大きいが、SDXファンが
やると・・・。
新たに4つの新ゲームが追加された。その4つを紹介する。
・大王の逆襲
デデデ大王カービィにリベンジ。当時コロコロとかでモザイク付きで紹介
されたこともあってかラスボスは「マスクドデデデ」かなと思ってたら本当
にマスクドデデデだったのは良い思い出。
メタナイトでゴーDX
メタナイトで「はるかぜとともに」「白き翼ダイナブレイド」「洞窟大作戦」
メタナイトの逆襲」「銀河に願いを」の5つをクリアする。勿論タイム
アタック式。本作ではメタナイトに4つの技が追加されている、がメタナイツ
はぶっちゃけ要らん、マジで。
・ヘルパーマスターへの道
ヘルパーでやる「格闘王への道」+α。全ヘルパーをクリアするとヘルパー
マスターの称号が手に入り、SFC版のムービーを見ることが出来るように
なる。
真・格闘王への道
本作で登場した新ボスでやる「格闘王への道」大幅パワーアップバージョン。
新ボスを連戦で攻略していくだけで無くマキシムトマトがただのトマトに
変更されており、そして休憩部屋のコピーの素が絶対に片方スリープとなって
いる為、難易度はかなり高い。そしてマルクソウルはキモい。

以上。さて、新ゲーム部分は良かったのだが、SDXからのゲームはと言うと、
正直SDXのVC版をやった方が良い(データが消えないことも考慮して)。
何故なら本作のBGMはぶっちゃけ再現性が特別高いわけではなく、SDXを
やってた人は違和感を覚えるだろう。エコーを付けてないせいだと思われる。
エコー付けないならBGMもアレンジして欲しかったものである。改悪アレンジ
よりかはマシだが、BGMは移植しようとしているならエコーを付けてSFC
により近い音にして欲しかった。DS版クロノトリガーですらエコーを付けて
いる。アレンジ作品なので敢えて付けなかったのならそれ以上は書かないが。
また、サブゲームも3つの新ゲームが追加され、SDXにあった2つはベタ移植
となって登場し、若干異なる部分もある。



Kirby's Dream Collection Music - Magolor Race EX
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション 2012年7月19日発売 対応機種:Wii
カービィ20周年記念に作られたソフト。6つの作品がベタ移植されて収録
されているだけで無く、新たなチャレンジステージが遊べる「もっと
チャレンジステージ」、カービィの歴史を綴った「カービィヒストリー」が
収録されている。ヒストリーには資料等もあり、またアニメカービィ3話
がそのまま収録されており、視聴することも出来る。が、残念ながらそこ
まである意味有名な回は収録されていない。いや、72話の「ワドルディ
売ります」も相当有名か?
ゲームだけで無く、他にもサウンドトラック、ファンブックや、操作シート
が同梱されている。ファンには絶対にお勧めである。



というわけで今回はこれで終わりです。あまり文章無いかと思ってたけど
3000文字超えるぐらいになってる・・・。

今回はこれくらいにしときます。
「まだここが書いてないぞ」、とかありましたらコメントでお願いします。