読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

漢文『蛇足』を現代日本風の話にしつつもマジレスしてみた。

※歴史的作品を汚してると思われるような内容かもしれませんので注意。
 また、原作とは異なる部分もありますので注意。

昔々、あるところに酒を飲もうとしている男達がいた。
ある一人の男が「多人数で飲むには足りないけど一人で飲んだら十分じゃん。
だから勝負しようぜ。地面に蛇描いて、最初に完成した奴優勝な。」
ということで蛇の絵描き対決が始まったのだった。
始まってからちょっとして、ある一人の男が蛇を完成させた。
そして酒を飲もうとした途端に、何やらその男が何かを思いつき、
「俺蛇の足も描けるんだぜ。」とか言って蛇に足を描き足そうとしたの
だった。
蛇の足が完成する前にもう一人の男が完成させて、1番目の男の酒を奪った。
その後、2番目の男が言った。
「元々蛇に足なんか無いだろ。なんで描けるんだよ。不可能だろそれ。」
と言って酒を飲もうとすると・・・。

2番目の男が酒を飲む前に1番目の男がマジレスした。
「あのさぁ・・・これネタなんだけど。そんなことも分からないの?
というか所詮落書きだし。酒飲む前にふざけて足描いても何ら問題ない
じゃん。それとも何?俺がもう完成させたのにまだ勝負の決着がついて
無かったの?最初に蛇を仕上げたら優勝なのに優勝した後の景品を消費
したら優勝ってのはおかしいと思うんですけど(名推理)。大体ルールが
緩すぎ。"正確に"なんて言われてないからそりゃふざけて描きたくもなる
だろ。あとお前の描いた蛇は形によっては蜥蜴になることだってあるんだ
よなぁ・・・。足が無い爬虫類が蛇とは限らないんだよなぁ・・・。実際
足が無い蜥蜴もいるんだよなぁ・・・。あと足が生えてる蛇もいるんだよ
なぁ・・・異常変異種だけど。あれ?これふざけじゃないにしても
お前 勝 て な い じ ゃ ん 。 大敗訴不可避に草。」
2番目の男は精神的に辛かったので泣いてしまい、無事1番目の男が酒を
飲むことになったのだった。めでたしめでたし。


『蛇足』を読んでていつもこう言えば酒飲めたのでは?と思っていたので
書いてみた。
まぁ、これ戦争する際の戦略の例えなんだけども。
因みにこれ本当は1番目の男は何も言い返せず、2番目の男が酒を飲んで
終了してます。蛇足は決して「マジレスが成功した」とかそんな意味では
無いので気を付けてください。まぁ常識だからそんなことは無いと思う
けど。

今回はこれくらいにしときます。