K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

何故このゲームの新作が出ない!と思うシリーズまとめ

書きたくて書きたくてしょうがないので。いい加減出してほしいっす。
マジで、って作品がかなり多くなってきたので。



RPGツクールシリーズ
最近RPGツクールの新作が出ない。コンピュータでツクるのも出なくなったし
据え置き、携帯機でツクるのも出なくなった。
まぁ、理由は推測できるが・・・。恐らく発売されなくなる前の
RPGツクールシリーズでの不作の多さ、そしてそれによる人気の低迷が原因
であろう。
しかし、幾らなんでもそろそろ新作を出すべきである。まぁ出したとしても
今度はまともな出来であってほしい。
出来が良い『RPGツクール』を出して「最近の『RPGツクール』は糞」
と思ってる人を見返すべきだと思う。


クラッシュ・バンディクーシリーズ
知らないうちに消えてしまった、SCEの代表とも言うべき作品であった。
3部作が発売されて以降発売された『4』が駄目になり、『5』で完璧に
駄作と化してしまった。
というか先ず何故今SCEのカンファレンスでも発表すらされていないのか、
その経緯を説明する必要がある。
3部作+αを発売した後何故か発売・開発会社が共に変更となった。
『4』では発売会社がSCEからコナミとなり、開発会社がTravellers Tales
という会社になった。『5』で開発会社は同じだがまた発売会社が変わり、
ビベンディ・ユニバーサル・ゲームズ・ジャパンという会社になった。
これが原因となったのか、クラッシュ・バンディクーシリーズの人気が
低迷し、最終的に知名度が低かったため被害者は少なかったものの、『5』
のような駄作が発売されてしまった・・・。
と、まぁ経緯はここまでである。人気が低迷していたのを『5』が止めを
刺してしまった。だから人気もゼロに近くなり、知らないうちにシリーズは
息を引き取ってしまったと言う感じか。知らないうちに消滅したように
思えるのも当然だわそりゃ。
3部作+αを発売してる頃はあんなに輝いてたのにな・・・。なんかあまりにも
悲しい結末となってしまったのがどうも残念でならない。
是非SCE社にはクラッシュ・バンディクーの版権を取り戻してまた発売をして
いただきたいものだ。


ロックマンシリーズ
・・・そろそろ出ても良いと思うんですが、どうですかね?
ここで書く『ロックマン』シリーズというのは初期だけでなく、『エグゼ』
や『流星』、『ゼクス』等全体的な『ロックマン』を表す。
2011年に発売中止してしまった『ロックマンDASH3』以降、全く新作の情報
が無く、今のところロックマンが最後に登場したのは『スマブラfor』という
シリーズとは何ら関係の無いものであった。
以降、まだ完結と言う記述が無いロックマンシリーズをまとめる。

初期ロックマン
『10』以降、音沙汰すらない。『9』『10』は「久々に帰ってきた
ロックマン』」としてまさかのFC風グラフィック、サウンドにするなどで
話題を浴びたが、それ以降『ロックマン』の話は無い。せめてFC風グラじゃ
無くてもいいから新作出してよ・・・。

ロックマンX
『X8』以降、音沙汰すらない。いや、あるにはあったのだが実現しなかった。
実は『X9』は初期のようにSFC風グラフィックにして開発しようという
話があったらしいのだが、流石に賛否があったのか開発すらされていない。
多分『X8』以降出てない原因は『X5』~『X7』までの3大不作が原因で
あろう。『X8』の出来がまた良くなったので「シリーズ復活か!?」と
思いきや、『X5』~『X7』までの駄作が仇となってしまい、出すにも
出せない状況になってしまったようだ。

ロックマンDASH
上記参考。

ロックマンゼクス
『無印』『アドベント』が発売されてから音沙汰なし。というかあまり
話題にすらならなかった。あまり話題にならないまま終わるゲーム
って・・・。


ワリオランドシリーズ
何故か出ない。特に2014年はワリオランドが発売されて20周年だと言う
のに、出なかったのが謎でならない。
僕がとっさに考えついた疑問が「任天堂は『ワリオランド』シリーズが嫌い
なのでは?」。
確かに言うほどメジャーなゲームでも無いが、かと言って20周年なのに
発売しなかったと言うのとでは訳が違う。
それともワリオ生誕25周年まで待てとでも言うのだろうか。
ワリオランド』シリーズはWiiの『ワリオランドシェイク』が発売されて
から約7年も経過している。『ワリオランドシェイク』も
ワリオランドアドバンス』から約7年後に発売された(2004年に発売
された『ワリオワールド』を含めれば約4年後、また2007年に発売された
怪盗ワリオ・ザ・セブン』を含めれば約1年後、だが)のでいい加減新作を
出してほしいものである。
もしかすると『スーパーマリオ3Dランド』も『スーパーマリオランド
が発売されて22年目に発売されたのでもしかすると来年発売になるのかも
しれない。



さて、ここで終わりにしときたいと思います。まだまだありますが様々な
理由があって一生かかっても不可能だと思われるシリーズも多々あるので
これ以外載せてないのはほぼそれが理由だと思っていただけると幸いです。

今回はこれくらいにしときます。