読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

間違いなくポケモン史上最低のクソゲーを紹介する。

今まで『ポケモンボックスRS』(黒歴史なので載せたくない)や
ポケモンスタジアム』(こちら)を紹介してきたわけだが、今回はそれを
も超えるポケモン史上最低のクソゲーを紹介しようと思う。

DSの棚あさってたら出てきたので、「これ懐かしいなー」と思い、それと
同時に「でもこれ全然面白くなかったな、クソゲーだったわ」と思ったの
で紹介する。

今日はDSのローンチソフト、『ポケモンダッシュ』の紹介だ。
この『ポケモンダッシュ』はポケモンでは珍しく「レース」を主体とした
ゲームである。

先ずこのゲームを起動したら始まるのが気球に乗ったピカチュウ
ムービーとピカチュウを触ることが出来るタイトル画面だ。ここまでは
まだ良い。

ただ、まさかこれくらいしか評価するところが無いってのは・・・ねえ?

内容があまりにも酷過ぎる。無理矢理タッチペン操作にする必要性の
無さ、ローンチとは言えどう見てもDSとは思えないレース中のグラフィック、
音楽の軽さ、ボリュームの薄さ、ポケモンである意味無し、どれを取っても
評価するところがあまりにも少なすぎる。

最初に紹介したいのがこのタッチペン操作である。主人公であるピカチュウ
をスライドしたりするのだが・・・本当にそれだけである
操作内容はスライドをして、時にタッチをする。以上。それ以上でも
それ以下でも無い。
チップ?それ取っても結局スライド、ラプラスに乗ってもスライド、
気球から降りる時もスライド、着地に失敗しピカチュウが気絶した時も
スライド・・・嗚呼、このゲームはスライドくらいしかすることが無い
ようだ。ただ無意味にスライドする。それと目的があるだけなのだから、
非常に虚無感がある。同じくゲー無に近いと言える
さわるメイドインワリオ』の方が100倍近くマシに見える。こっちは
別にクソゲー扱いはしてないが。
というかそもそもタッチペン操作にするという発想そのものが間違い。
同じくローンチである『スーパーマリオ64DS』のようにするべきであった。
こっちはN64版と同じくまだ遊んでいる人がいる名リメイクだと
言うのに・・・。

次にグラフィック。DSとは到底思えない。多分GBAと比べてもさほど変わり
ないと思われる。
視点はタッチペン操作故に真上からとなっており、それのせいか疑似ポリゴン
も不可能のようである。よってこの問題点も操作性に直結すると言える。

音楽の軽さについてだが、確かに音質だけは酷くない。しかし、音楽そのもの
の質が軽い。なんというか安物感がすごいというか。音質は良いがMP3形式
では無くMIDI形式にしたとかそんな感じ。分かりにくいかな?
特にクリアした時のBGMを聞いていると「え、何これ安物?」と思える。
同じく「レース」である『マリオカートDS』と比べてもその質は雲泥の差
である。しかもこちらはGCの音楽とかもリメイクしてるのだから凄い。

そして次に言いたいのがボリュームの薄さ。確かにDS、DSLiteでやるなら
ボリュームは凄まじくあると言って良い。だが、DSi以降だとそのボリューム
の薄さは「『四八(仮)』をヒバゴンルートだけでクリア」をも超える薄さ
である。
一番言いたいのがカップごとにコースを使いまわしてるってこと。変化してる
のはルートのみ。コースは全くと言っていいほど変化しない。
確かに『ポケモンRS』か『ポケモンFRLG』をGBAスロットに挿していれば
その手持ちのポケモンがコース化する、というのがあるが、これはおまけ要素
かつクリア後のため、その前にこの使い回しのコースに耐えなければ
ならない。クリア後の方をメインにしとけば良かったのでは?どちらにしろ
クソゲーだが。

で、最後に書きたいのがポケモンとして意味をなしているか、である。実は
このゲーム、登場ポケモン数が『ポケモンスタジアム』をも下回る
登場するのはピカチュウ、ゴンべ、アチャモフシギダネ・・・とざっと
6匹くらいしか登場しない。
しかも操作可能キャラがピカチュウだけなのだからたまったものでは無い。
多分このゲームはレースゲームの原点回帰をしたかったんだろう。
まぁ、まさかMattel Auto Race』という最古のゲームまでの原点回帰
とは誰も思わないだろうが。FCのレースゲームですら車の機種を選べる
ソフトとかあるんじゃないのだろうか。

まぁ、これで分かっただろうが、このゲームには褒めるところがほぼ無い
これだけでクソゲーと言う基準を満たしていると言える。ただ単に
つまらないし。

このゲームに面白さ?そんなのがあったら逆に探してみたいものだ。
とにかくここまで「つまらない=クソゲー」で直結している作品は僕も
今までやって初めてである。

これこそが正真正銘ポケモン史上最悪のクソゲーである。異論は認めない。

多分任天堂が発売したゲームの中でもこれが最もなクソゲーだし、その
子会社ポケモンが発売したゲームの中でもこれが最もなクソゲーであろう。

と言うかこれ、「ポケモン」ではなく「パチモン」の間違いでは?とにかく
やってて非常に安物感を感じた。そんなかで特に感じたのが「これパチモン
じゃないのか」とかそんな感じであった。それほどのパチモンである。

しかもこれを製作した会社はかの有名な名作『ピカチュウげんきでちゅう』を
製作したアンブレラである。あれほどの名作を作った会社がなぜこれほど
パチモンに近い出来のゲームを出してしまったのだろう、と残念に思わざるを
得ない。


今回はこれくらいにしときます。