K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

N64ゼルダ系統小ネタまとめ

書くのを決めたのは良いけどムジュラの仮面ばかりになりそう・・・。


共通部分(一部未検証)
武器の威力まとめ
武具
これらの武具は水中以外全ての敵が倒せる。
・コキリの剣
以降、コキリの剣の普通に振った時の威力を1とする。
基本的には1で、大回転斬り・ジャンプ斬りは2。
・マスターソード
基本的には2で、大回転斬り・ジャンプ斬りは4。
・ダイゴロン刀/巨人のナイフ
基本的には4で、大回転斬り・ジャンプ斬りは8。
・折れた巨人のナイフ
基本的には1で、ジャンプ斬りは2。回転斬りは不可能なので威力が存在しない。
アイテム
これらのアイテムはボスの体力は減るものの、ファントムガノン・ボンゴボンゴ
を倒すことは出来ない。必ずマスターソードかダイゴロン刀等の剣が必要と
なる。
・デクの棒
64版ではマスターソードと同等の威力を持っていたが、3D版で全て2にされて
しまった。まぁ、その代わり盾突きも2なので速さで言えばコキリの剣よりは
マシと言える。
・妖精のパチンコ
威力1。
・ブーメラン
威力1(効かない敵もいる)。
・バクダン/ボムチュウ
威力2。
・バクダン花
未検証だがコキリの剣の16倍の威力を持っているらしい。3D版でもそうなのか
は不明。
・フックショット/ロングフック
威力2(効かない敵もいる)。
スタルチュラの攻撃が弾かれる部分を貫通して攻撃できる。
・妖精の弓矢
全体的には2。ポケモンのように炎・氷・光毎にその属性に弱い敵が設定されて
いる。それらには2倍の威力、つまり威力4である。
・メガトンハンマー
威力は2(一部中ボスにはあまり効かないっぽい)。
・ディンの炎
威力4。炎に弱い敵には8。
威力・効果保存
N64版のみ前に武器を使った後、盾斬りをしてもその威力・効果がそのままと
言うバグがある。
例えばメガトンハンマーを使ったとして盾斬りはメガトンハンマー同様、岩を
壊せる効果を持っている。
これを利用し、ジャンプ斬りでのタイムロスを縮めることが出来る。
残念ながら3D版では修正されていて、普通に剣を振るのと変わりない威力と
なっている。

大型の敵(ボスでは無い)一覧時のオカリナ(3D)?要検証)
スタルベビー
子供時代のみ、ハイラル平原の夜に出現。
スタルベビーだけは特別で小型をしばらく倒していると中型が出現するよう
になり、それ以降も倒し続けていると大型が出現する。
中型は5ルピーを落とすだけだが、大型はなんと20ルピーを3個も落として
くれる。
グエー
様々なところに出現するがお勧めは夜のロンロン牧場。
こいつは普通に大型がいるだけ。
リーバ
様々なところに出現するがお勧めは巨大邪神像。
こいつも普通に大型がいるだけ。但し、一回大型が出てくるとしばらく
大型が続けて出るようになる。正直邪魔。


時のオカリナ(3D)
N64初期版とN64修正版以降の違い
幾つかバグが修正されているのは当然として、宗教的な問題からか以下の
点が変更されている。
ミラーシールド等、模様
初期版ではミラーシールドや一部ブロックの文様が月+星のような模様だった
が変更された。修正版以降はカメレオンのような目を持った何かに変わって
いる。変更された理由はトルコの国旗に似ていたためらしい。
炎の神殿のBGM
変更前


Fire Temple (Removed Version) - The Legend of ...
変更後


Fire Temple - The Legend of Zelda: Ocarina of ...
以上のように変更されている。理由はイスラム教コーランに似ていたため
らしい。
余談ではあるが変更前を聞いた人は変更後が怖い、変更後を聞いた人は変更前
が怖いと言う風に評価が逆になっている(聞いたことあって両方とも怖いと
言う人も中にはいるが)。
但し変更された理由が怖いからという説もあるため、どうも言えない。

瀕死状態の兵士
時のオカリナの中でも最も見落としやすいシーン。
マスターソードを抜く前にハイラル城下町の路地裏に行くと瀕死状態の
兵士がいる。
話しかけると「時の神殿へ行け(要約)」と言い息絶えてしまう。これは
多分ゼルダも言っていたのにも関わらず分からなかった人のための救済措置
とも言える・・・かもしれない。
別にこのシーンを見る必要はないが、マスターソードを抜いた後そのシーン
が見れないため意外とレアなシーンであるので是非見ておきたいと言う人は
見ておこう。

賄賂兵士
結構な数のルピーを持っているとハイラル城前にある門の門番が通して
くれる。所謂賄賂。

ハイラル城中庭にある窓について
左側の窓にパチンコの玉を当てると兵士にバクダンを投げられる。また、
右側の窓を除くとマリオ達が見える(3D版では「スーパーマリオブラザーズ
のステージに変更されている)。

スタルチュラハウスの呪われた人に攻撃すると・・・
スタルチュラハウスでもほとんどのアイテムが使用でき、ひとまず
剣で揺らした後すぐに後ろを攻撃をする、またはメガトンハンマーで
地面をたたくとと「ふぅ~う~」という呻き声を出し、近づいても攻撃
するようになる。当然ダメージもある。

青バブルにバクダンを置くと・・・
バクダンに群がる。他のバブルではならない。


ムジュラの仮面(3D)(考察ばかりなのはご了承ください)
最初にいた悲しげな顔をした木の正体
エンディングで分かるがあの木の正体はデクナッツデクナッツ城にいた
執事(?)のデクナッツの息子では無いかと推察できる。
デクナッツの執事(?)がサブイベント(追いかけるやつ)をクリアした後
息子が飛び出したまま戻らないと言うのを確認できることからも推察できる。
ここからは考察だが、「息子を思い出しまして・・・」という台詞から
デクナッツリンクの姿はその息子であり、ムジュラの仮面に操られた
スタルキッドが無理矢理仮面にし命を奪ってしまったのではないかと思われる。

クロックタウンの犬の反応
クロックタウンにいる犬は被ると変身する仮面によって反応が変わる。
通常リンク
普通に走り回ってるだけ。
デクナッツリンク
攻撃をしてくる(ダメージは無い)。
ゴロンリンク
恐いからか逃げる。
ゾーラリンク
何故か近寄ってくる。
漫画ネタだが理由は魚のにおいがするとかそんなだった気がする。
因みにまことの面を被って犬を持つと・・・
その犬がデクナッツリンクの時に攻撃してた理由が「見てるとイライラする」
と言うことが分かる。

イーノーについて
夜になるとタルミナ平原に出現する、雪のモンスターのことである。
このイーノーだが、実は砂浜や草地、果てには海の中まで移動させること
が可能である。
もしかしてこいつは雪で出来ていないのではないか?例えば発泡スチロール
とかフケとか、それで出来ているのではないのだろうか?
まぁ、設定ミスだろうけど。

ゴロンリンクで人食い花に乗ると・・・
ゴロンリンクがそれを無理矢理破り、人食い花は爆発してしまう。
どんだけ力強いんすかね・・・。

デクナッツリンク、ゴロンリンクでリーデットに近づくと・・・
諦める。ちょっと可愛い。

雑貨屋のおじさんの正体
雑貨屋のおじさんは実はマニ屋の店主でもある。マニ屋でちょっと危ない取引
をしている。
石ころの面を被って雑貨屋のおじさんに話しかけたり、バイトくんに石ころの面
を被って話しかけると推察できる。

ナベカマ亭にいるおばあちゃんの本性
リンクをトータスと間違え、本を読んでくれるおばあちゃん。その台詞から
して認知症か何かでボケているのかと思われがちだが、実はこれがフリだった
ことが分かる。理由は日記に書かれており、それによると「アンジュの作る飯
を食べていると寿命が縮む」からである。酷いけど、流石にそれは仕方ない。
アンジュが避難すると決めた時、またそのおばあちゃんの日記を読むと
「夫の愛読してた本をいくつか持っていこう」という内容の文章が書かれて
いる。これからも分かる通り、おばあちゃんは実はボケていない。

バイトくん
3日目に雑貨屋に入るといるバイトの人。
ミカウのファンらしく、ゾーラリンク状態で話すとバンドやってるやら、
ライブ行きたいやら色々話を聞ける。

バクダン袋を盗んだサコンに弓矢を射たりフックショットを当てると・・・
バクダンが爆発し、サコンは跡かたも無く消えてしまう。
死んだのか?これは。だとしたらいくら犯罪者でもこれは良心に来る。

三角関係
カーフェイイベントやロマニー牧場にいる姉妹のイベントをこなせば分かるが
カーフェイ・アンジュ・ロマニー牧場姉妹は何らかの関係を持っている。
ロマニーだけが部屋にいる時、カーフェイの面を被ったまま話すとクリミア
がカーフェイに好意を抱いていた様子が伺える。
カーフェイとアンジュは結婚してしまうので少し複雑な気持ちになっている
のだろう。

クリミアにギュッとしてもらう
ロマニー牧場イベントでミルクを守るイベントがあるのだが、それの2回目
では200ルピーかクリミアにギュッとしてもらうかランダムになる。
このギュッとしてもらうシーン、実は元々バグってこうなってしまったもので、
開発者が「男の子は憧れるよね」みたいなことを思ってこう言うシーンを
作ったらしい。
黒い、黒いよ、任天堂・・・。
なお、『ムジュラの仮面3D』がCERO:Bになった理由は多分これなのでは
無いかと思われる。

パメラの父のガロの研究
パメラの父をギブドから元に戻した後、ガロ、ギブドが書いてある紙を見ると
パメラの父からガロ、ギブドについての解説が入る。意外と興味深い。

抜け殻のエレジーで出来た仮面リンクの抜け殻をよく見ると・・・
仮面になる前のダルマーニ、ミカウの姿をしている。ではデクナッツリンクの
抜け殻は仮面になる前のデクナッツの姿ということになる。
因みに3D版ではバグによって特定の場所でのみ鬼神リンクの抜け殻が作れる。
但し姿はリンクのまま。何故かリンクの抜け殻とは別の扱いになっている。

初見では気づかないかもしれない細かい任天堂ネタ(3D限定)
・バクダン屋のカウンター奥にゲームキューブを模した巨大な機械がある。
 またウルトラハンドもある。
・マニ屋のカウンターにファミコンロボットが置いてある(裏部屋でしか
 確認不可)。
・ゴロンのほこらの息子がいる部屋に石でできたWiiリモコンがある。
・町の射的場のカウンターにテンビリオンが置いてある。
・海洋研究所の机の上にラブテスターが置いてある。
これを考えると『ムジュラの仮面3D』って順当なリメイクだったんだなって
思う。
確かN64版と3D版共通でどこかにディスくんが置かれてた気がするんだが、
どこにあるのか忘れた。すみません。

お面による様々な反応
お面屋の人や道場の人等、お面によって台詞が様々。
他にもいるので『ムジュラの仮面(3D)』を持っている人は色々被って
是非試してほしい。

3日目、もうすぐ月が落ちてくる時間帯に色々な人に話しかけると・・・
人の色々な心情が聞ける。流石ムジュラの仮面。ここは非常に細かい。



これくらいです。まだまだあるけど、やはり『ムジュラの仮面(3D)』が
多すぎるので、あまりにも分かりやすい小ネタなどは載せていません。
今回はこれくらいにしときます。