読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

N64ゼルダ系統跳び技まとめ

2015/05/13更新。

こちらの方もまとめておいた方が良いかと思ったので。



メガ系
・メガフリップ(N64版、時のオカリナ3Dのみ)
発動法時のオカリナ(3D)版)
バクダンを置いて「つかむ」が出来ないように少しだけ後ろに下がり
(Z(L)注目アタック(スティックは倒さない)の後バック宙で丁度良い距離
になる)、Z(L)盾注目にし、爆発直後にアタックし、爆風を盾で防いだ後
バック宙をする(かっこ内のやり方でやった場合Z(L)注目アタックで
メガフリップをしたい場合解除し再度Z(L)注目をする必要がある)。
メガフリップをしてる途中でホバーブーツを履く、または爆風を防いで少し
だけ経ってからバック宙で飛距離が伸びる。
発動法ムジュラの仮面版)
バクダンを置き、「つかむ」が出来ない程度の距離まで後ろに下がり、爆発直後
にアタックをして爆風を防いだ後にバック宙をする。
注意点として、爆発した瞬間にZ注目をしてるとフリーズするのでそこだけ
気を付けよう。
概要
最早メジャーな技だと言っても過言では無い。ただ、タイミングが掴めないと
難しい。ムジュラの仮面の場合最悪フリーズをしてしまうのでなおさら注意
しないといけない。
効果としてはバック宙の飛距離が伸びる。これにより、通常飛ぶだけでは
いけないような所に行ける。
欠点としては、バック宙なので崖捕まりが出来ないこと。しかしこの技は
時のオカリナ(3D)』では最低でも敵さえいればできる、かなり手っ取り
早い技である。『ムジュラの仮面』ではメガジャンプの存在があり、使用頻度
が薄れてしまった。使えるところと言えば、メガホバーくらい。

・メガサイドホップ(N64版、時のオカリナ3Dのみ)
発動法時のオカリナ(3D)版)
時のオカリナ(3D)』版メガフリップとほぼ同じで、バック宙の部分を
横っ跳びに変えるだけ。
発動法ムジュラの仮面版)
ムジュラの仮面』版メガフリップとほぼ同じで、バック宙の部分を横っ跳び
に変えるだけ。
概要
こちらはメガフリップより飛距離が短くなった技。必要性皆無だと思われる
かもしれないが、着地位置を調整するためにこのメガサイドホップが
欠かせない。特に有名なのは『時のオカリナ(3D)』版のデクの樹様の中
でのショートカット。蜘蛛の巣を壊した後敵を使ってメガサイドホップを
することで下の階の蜘蛛の巣も壊すことが出来、一気に最後のところまで
行ける。
こちらはメガフリップと比べると発動しやすく、とても簡単。何故なら
横っ跳びをしてる時でも盾で防ぐことは可能だからである。

・メガジャンプ
発動法時のオカリナ(3D)版)
爆弾をリンクの後ろに置き、崖からジャンプできる方向に向き、爆発
してダメージを受けた直後にホバーブーツを履く。
崖から離れすぎるとホバーブーストになってしまう。注意しよう。
発動法ムジュラの仮面(3D)版)
時のオカリナ(3D)』版とほぼ同じ。違うところは爆発してダメージ
を受けた直後に崖からジャンプさえすれば発動することである。
概要
時のオカリナ(3D)』では発動できるまでに必要な物が2つあり、
メガフリップと比べると使用価値が微妙な上にタイミングがシビアでかなり
難易度が高い。
ムジュラの仮面(3D)』版ではバクダンを入手しただけで発動できるよう
になり、逆にメガフリップよりも使用頻度が上がった。


リコイル系ムジュラの仮面(3D)のみ)
・リコイルフリップ
発動法ムジュラの仮面限定)
バクダンを置き、Z盾注目をし爆発しバック宙をした直後爆風を盾で防ぎ
そしてすぐにスティックをどの方向にも倒してない状態にする。またはスティック
を爆風が出た方向に倒す。
発動法(共通)
Z(L)盾注目にしておいて敵が攻撃し、バック宙後それを防いだ直後スティック
をどの方向にも倒してない状態にする。またはスティックを攻撃を防いだ方向に
倒す。
概要
メガフリップよりも簡単かつ飛距離が大きいため非常に使い勝手が良い。
ムジュラの仮面』版では・・・。
ムジュラの仮面3D』ではどういうわけかバクダンで出来なくなり、敵でしか
出来なくなってしまった。それ故に使用頻度がかなり下がってしまった。

・リコイルサイドホップ(勝手に付けた名前)
発動法ムジュラの仮面限定)
ムジュラの仮面』版リコイルフリップとほぼ同じでバック宙を横っ跳びに
変えるだけ。スティックもそのままで良い。
発動法(共通)
敵を利用するリコイルフリップとほぼ同じでバック宙を横っ跳びに変えるだけ。
スティックもそのままで良い。
概要
こちらはリコイルフリップの横っ跳び版。着地調整に使う。

・リコイルジャンプ
発動法ムジュラの仮面限定)
Z盾注目しておいてダメージ元にアタックし、それを防いでる時に崖から
ジャンプをすれば発動する。
発動法(共通)
Z(L)盾注目しておいて崖からジャンプした後ダメージ元に盾で防げば発動
する。
ムジュラの仮面3D』でのダメージ元は敵の攻撃に限定されている。
概要
ゼルダ史上最強の跳び技と言っても過言では無い。崖とダメージ元さえあれば
発動する上に飛ぶ方向はほとんど自由に変えられ、更に飛距離が最長であるため
言葉だけで言えば非常に有利。ただし、前にジャンプするわけでは無く後ろに
ジャンプするので非常に使い勝手が良いとは言えない。


グランドジャンプ
発動法N64版)
・アタックを用いたやり方
予めZ(L)盾注目をしておいてバクダンを置き、「つかむ」が出来ない程度に
リンクの目の前にしておく。爆発する前にアタックをし、バクダンの爆発を盾
で防ぐ。その後、バック宙をする。
・抜刀を用いたやり方
最初にバクダンを置いてリンクの目の前にしておく。次に抜刀し、Z(L)注目に
しておいて「しまう」をしてしまっている間に盾を出してその状態でバクダンの
爆発を盾で防ぐ。その後、バック宙をする。
発動法(3D版)
・着水をする場合のやり方
予めフックショットまたは弓矢を手に持ち、バック宙等をして着水をする直前に
バクダンかボムチュウのボタンを押すと一瞬だけバクダンを手に持ったポーズに
なる。そしてフックショット(弓矢)をしまう前に着陸し、手にフックショット
(弓矢)を持っていれば成功している。
最後にフックショット(弓矢)を撃ち構え、そのままバクダンかボムチュウの
ボタンを押すと唐突にそれが出る。その後、バック宙をする。
時のオカリナ3D』の子供リンクのパチンコでも同様のことが出来る。
・ボムチュウを2個使う場合のやり方
ボムチュウをはしごの一番上か陸の幅がほぼ無に等しい壁(エリア外がある
壁など)に2個L注目からのシールドドロップ(やり方はこちら)で連続で置き、
フックショットまたは弓矢視点にしてボムチュウの1個目が爆発した瞬間にバクダン
かボムチュウのボタンを押すと、リンクが一瞬だけバクダンを手に持ったポーズに
なると成功している。最後にフックショット(弓矢)を撃ち構え、そのまま
バクダンかボムチュウのボタンを押すと唐突にそれが出る。その後、バック宙を
する。
時のオカリナ3D』の子供リンクのパチンコでも同様のことが出来る。
・チャットを利用するやり方(ムジュラの仮面3D限定)
フックショットまたは弓矢視点にしたままチャットと話しかけると同時に
バクダンかボムチュウのボタンを押す。その時、フックショット(弓矢)を
手に持ったままなら成功している。
最後にフックショット(弓矢)を撃ち構え、そのままバクダンかボムチュウ
のボタンを押すと唐突にそれが出る。その後、バック宙をする。
概要
時のオカリナ(3D)』では結構使う技と言っても過言では無い。それに
対して『ムジュラの仮面(3D)』はゲイナー(やり方はこちら)の存在がある
ので存在意義が薄い。
これによって通常届かない場所に崖捕まりが出来、よじ登ることが出来る。
時のオカリナ3D』では発動させるのが難しくなり、存在意義が少し薄れた。
ムジュラの仮面3D』でも発動できるが、完全に必要の無い技である。


マスクジャンプムジュラの仮面3Dのみ)
発動法
・仮面をⅠ、Ⅱボタンにセットする場合
ゾーラリンクになり崖からジャンプししばらく跳んだ後Ⅰ、Ⅱボタンにセット
しておいた仮面をタッチすると同時にBを押すとジャンプの飛距離が少しだけ
伸びる。
・「チェック」や「話す」、チャットを使う場合
ゾーラリンクになり、ゾーラカッターを投げておいて人に「話す」、それか
看板などに「チェック」、それかチャットと話すとカメラは注目状態だが、
リンクが様々な方向に動けるようになっている。
その後崖からジャンプをししばらく跳んだ後、カッターが戻ってなかった場合
はBを2回、カッターが戻ってた場合はBを押すことでジャンプの飛距離が
伸びる。
この方法でのマスクジャンプの後ジャンプ蹴りが出来るが、タイミングに
よってはフリーズするのでしないのが吉。
概要
使う所はあまり無いのだが、メガジャンプでもギリギリ届かないような所で
この技を使う。
とにかく飛べればどこでも使える。上の方はタッチと同時にボタンを押さない
といけないので少々難しい。下の方法は若干忙しいが、簡単に出来る。
まぁ、上の方法が慣れないのなら、ポーズバッファを使うのが一番良いが・・・。


ゲイナームジュラの仮面(3D)のみ)
発動法
こちら
概要
バグでは無いが、これを発動させるとグランドジャンプと同様通常届かない場所
に崖捕まりが出来、よじ登ることが出来る。
しかもこの技、グランドジャンプより高い所を登れるのでこっちの方が良い。
ただし、難しい。そして『時のオカリナ(3D)』でも出来るが、登ることは
出来ない。


前方飛びムジュラの仮面(3D)のみ)
発動法
こちら
概要
ゲイナーが使えないような高台を登るために必要な技。前方向にバック宙
(但しリンクの向きは前)をする。
お面無しでのやり方はゲイナーほどではないが難しい。またそのやり方は
ゲイナーよりやり方がやや複雑な操作を用いる(発動しやすいのは確か
だが)。
先ず注意すべきはスティック。スティックを瞬時に『完全に』後ろに倒して
Aを押さないとアタックでは無く、横っ跳びを後ろにしてしまう。
それはアタックをし終えた瞬間のバック宙にも言えることである。これの
場合はスティックを瞬時に『完全に』前に倒してAを押さないと前方飛び
が出来ない。
またAを押すタイミングも重要である。特にバック宙を前方向に行わせる
場合はスティックを上記の状態にした直後に押さなければならない。
まぁ、1F毎に操作しなくても良いという点では、こちらの方が簡単なので、
ゲイナーがどうしても出来ないという人はこちらを練習すると良いかも
しれない。これも練習しても出来ない人は知らん。



まぁ、これくらいですかね。
今回はこれくらいにしときます。