読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

結構上級者向けなN64ゼルダ系統のテクニックの紹介。

2015/05/13更新。

今日何か書きたいけど特に何も書くことがなかったので適当にこれでも書いて
行こうかと思います。



ポーズバッファ
N64版はスタートを押してポーズをし、ポーズ解除と同時にスタートを押せば
1F送り出すことが出来る。3DS版はホームボタンを押してメニュー画面にし、
メニュー画面からゲームの画面に戻ったと同時にホームボタンを押せば、1F
送り出すことが出来る。
1F送り出す時のタイミングが非常に難しく、慣れが必要。でも慣れればTAS技
も出来たりするので結構良い技。


インバースカメラアングル
これによって後ろ歩きで前が見えないという欠点をなくすことが出来ます。
あと横向きに注目もできるので前を見ながら横っ跳びもできます。
とは言ってもN64ゼルダ系統に慣れてる人だったら、正直これなしでもいけます。
だから結局のところ上級者向けなのか初心者向けなのかわかりません。

①前を向く。
②Z(L)を1回押し素早く離しZ(L)注目し終える前にリンクに向かせたい
 方向にスティックを倒し、1F後にZ(L)を押す。この時Z(L)注目をする時
 の音がしていなかったら成功している。
③これでリンクがZ(L)注目してるのに前方向に向いていなかったら完成。

一言で言うとゲイナーと若干似たような感覚です。
因みに『時のオカリナ(3D)』と『ムジュラの仮面(3D)』ではZ(L)注目
し終えるまでのタイミングが違うため、両方同じような感覚では出来ない。
そのため『時のオカリナ(3D)』は『時のオカリナ(3D)』で、
ムジュラの仮面(3D)』は『ムジュラの仮面(3D)』で、と別々に感覚を
分ける必要がある。


ゲイナー
ムジュラの仮面(3D)』のみ。『時のオカリナ(3D)』でも出来るが、登る
ことはできない。
これを用いることによって通常は登れないような高台も登れる。

①壁を前にして立ってZ(L)注目(この時、Z(L)注目をしたら必ず壁に向く
 壁で無いとだめ)をする。
②Z(L)を離して1F後にスティック↓Aを押し、1F後にまたZ(L)を押す。
③すると垂直にバック宙をし、高台を登ることが出来る。

こう言った技は上記のポーズバッファを用いるとやりやすい。

 >前方飛び
 ゲイナーがどうしても出来ない場合、通常リンクのみではあるが、
 こういうテクニックも可能。ただ、ブレー面の場合ちょっと難しい。

 ①カマロのお面orブレー面を付ける。
 ②Z(L)注目をしBを押したままスティックを下に倒す。
 ③Bを離した後すぐにスティックを上に倒し、Aを押すことで前方に
  バック宙が出来る。

 こちらはゲイナーと比べてもこの技の方がちょっと簡単程度。結構な難易度
 を誇るお面無しVer.

 ①スティックを『ESSポジション』にしZ(L)注目をする。
 ②スティックを一番下に倒し、すぐにAを押す(あまり倒さずにAを押すと
  横っ跳びになってしまう)。こうすることでアタックを後ろに行う。
 ③最後にアタックが終わった瞬間にスティックを一番上に倒してすぐにAを
  押すことで前方にバック宙が出来る。

 こちらは上と比べて本当に難易度が高い。ゲイナーと比べても少し操作が
 複雑な点においてはこちらの方が間違いなく上。
 1F毎に操作をしなくて良いので(数十F程猶予がある)楽なことは確かだが。

 ゴロンリンクでは流石に前方飛びは不可能だが、デクナッツリンクは
 こうすることで前方飛びが出来る。但し、若干斜めにする必要がある。

 ①デクナッツリンクに変身し、Z(L)注目をする。
 ②バック宙をした瞬間にZ(L)注目を解除することで(下は押したまま)
  バック宙の途中で向きをほぼ逆方向に転換できる。

 なお、どうやらデクナッツリンクは空での感性が良いらしく、崖から
 ジャンプした後すぐに崖の方向にスティックを倒すと登って復帰をする
 ことも出来る。
 確実に高台を登りたい場合は右斜め上方向に向いてた場合はバック宙後
 Z(L)注目解除してスティックを右斜め下に、左斜め上方向に向いていた
 場合はバック宙後Z(L)注目解除してスティックを左斜め下に倒すことで
 登れる。但し、何れも"若干"斜めなだけであり殆ど後ろ方向に倒している
 必要がある。


剣でのテクニック
・抜刀ジャンプ斬り
抜刀してない状態でZ(L)注目をし、Bを押した1F後までにAを連打すると抜刀
して早速ジャンプ斬りをします。
・クイック回転斬り
抜刀してる状態でスティックをなるべく素早く一回転した後剣を振ると青い
回転斬りを魔力無しで行うことが出来ます。赤にまではいかないものの
魔力無しでこれは大きい。そして素早く回転斬りが出せるのも大きい。しかし
慣れないと難しい。『ムジュラの仮面』は大回転斬りを魔力無しで使えるから
相当強い技。
ムジュラの仮面』では難易度が上がっており、逆に『時のオカリナ3D
ムジュラの仮面3D』では難易度が下がっている。
因みに『風のタクト』の方でも比較的簡単に出来るらしいが、あまりやって
ないから知らん。
 >抜刀回転斬り
 スティックをなるべく素早く二、三回転した後抜刀すると抜刀して早速
 回転斬りをします。
 >二回転斬り
 『ムジュラの仮面(3D)』のみ。
 クイック回転斬りを3回連続で成功させると回転斬りを2回行う。但し、
 1回転目は赤い余韻のようなものがあるが2回転目には無い。


シールドターン
これ無しで方向転換しようとすると数ミリ動いてしまうという欠点を解消した
テクニック。
盾を構え向きたい方向にスティックを倒し、1Fの間だけ盾構えをやめ、1F後に
盾を構えることによって動くこと無く方向転換が出来る。但し、2F以上行くと
数ミリ動いてしまうので、そう言う意味ではやっぱり難しい。


クイック壁登り
壁を登り切る少し前にスティック↓A、その後すぐにスティック↑に押すと通常
よりちょっと短い距離で登り切ることが出来る。
大人リンク(時のオカリナ(3D))、ゾーラリンク(ムジュラの仮面(3D))
だと更に登る距離が縮まる。
はしごでは出来ない。


ジャンプ斬り着地キャンセル
ムジュラの仮面(3D)』のみ。
ジャンプ斬りをして着地した時にスティックを回転すると通常よりも速く
ジャンプ斬りから立ち直れる。
ジャンプ斬り→着地→クイック回転斬りのスティックだけという感覚でやれば
成功しやすい。


スリップキャンセル
ムジュラの仮面(3D)』のみ。
ゴロンリンクで雪の上などを転がる時、スリップしてしまい、移動が遅く
なってしまう。
そこでスリップをしてる時にスティックを少しだけ倒すことにより、スリップが
解除されスティックを倒してもスリップしなくなる。


中級者向けだと思われるテクニック
後ろ歩き
Z(L)注目をし、スティックを下に倒すことで出来る。バグを使わなければ
N64ゼルダ系統の中で最も速い移動方法。
横っ跳び
L注目をし、スティックを左か右に倒したままAを押すことで出来る。こちらは
後ろ歩きよりは遅いものの、坂を登る時、曲がることが多い時異常な速さを発揮
する。
シールドドロップ
バクダン、ボムチュウを使う時にZ(L)盾注目をすればすぐに置くことが
出来る。



まぁ、これくらいです。因みにバグは紹介してないので注意してください。
(ゲイナーはバグ集に載せてましたが、あれはただの管理人の思い違いです)


今回はこれくらいにしときます。