読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』バグ集7。

注意:一部のアイテムが犠牲になったままセーブしてしまうと元に戻せなくなる
   場合があります。もしそうなっても、この記事記載者は責任を負うことが
   出来ませんので注意してください。

その1 <<<< その6<< | >>その8

さて、粗方『ムジュラの仮面』で見るバグを見つけてきましたので今回で
最終回の予定です。

おまけに、『時のオカリナ 3D』の方も探していたら少し見つかったので
そちらも紹介しようかと思います。



1.ゲイナー
実はN64版からあった技。僕の場合は更にバグの多いGC版があったので昔それ
で出来るかどうか試していたのですが・・・出来ませんでしたね。
3D版で出来るかどうかバッファを用いて試した所、なんとこのバグが3D版
でも出来ることが発覚してしまいました。
前から紹介予定でしたが、せめて実機で出来るようになるまで封印して
いました。
このバグは実機で発生させるのが凄く難しいので(1F程の猶予しかないため)
相当苦労しました。今では普通に実機で成功するようになりました(今でも
玉に失敗はするけど)。
とにかくこの技を使用する際に注意していただきたいことは最初はバッファ
を使ってやった方が良いです。ポーズでは無く、ホームを用いた方が良い
でしょう。それとゾーラリンクで無いと正直使いどころがあまり無いので
(あるとすればデクナッツの最初くらい)そこにも注意していただきたい
ところです。

①登れない段差に行く(ゲイナーで登れる程度)。
②壁を前にしてLを押す。
③Lを離し1F後に↓Aを押す。
④↓Aを押した1F後にLを押す。
⑤すると垂直にバック宙をする。これで通常届かないところが届く。

2Fで以上のことをしなければならない。だから実機で発生させるのは慣れが
必要です。とは言っても、Lを離した後すぐに↓とAとLを同時押しする、という
発想でやってくれればそれだけでバッファ無しでも成功しやすくなります。
慣れたら、意外と行けるもんです。RTAでは常識技らしいのでRTAをしたいと
言う人は習得しておくべきだと思います。


2.ゴロンジャンプ
N64版ではバクダンでも出来ていたので、3D版でもそうかと思いきや・・・。
3D版のバクダンは幾ら何でも不遇すぎる。

①先ず、宙に浮く敵(タルミナ平原の場合だとチュチュが一番試しやすい)
 に近づく。
②ゴロンに変身し、丸まってブレスをする。
③高くなった時に丸まっている状態から元に戻る。
④その時に敵に当たるとゴロンが吹っ飛ぶ。これでゴロンジャンプ。

この技を利用することによってエポナ無しでグレートベイに行けたり、
イカーナ渓谷に行ける(こちらはゾーラの仮面、フックショットが必要)。
しかしこのままでは・・・エポナ不遇すぎ。
と思っていた。だがエポナは非常に有利な馬であると言うことが証明された。


3.エポナ抜け
実はこのバグ、N64版や『時のオカリナ 3D』でもあります。今までエポナ
の仕様に気付かなかったのも原因ですが・・・。

①先ず壁抜けしたい場所(角がある建物などが良い)の前の場所に行き、
 目的地にエポナに乗った状態でワープする(エリア移動する)。
②そして角に画面の右側にあるように壁抜け出来るほど近づいて、降りる。
③すると落ちるか、「*かべのなかにいる!*」

③のはネタです。元ネタ知らない人は無視してください。これによって
様々な場所に侵入できる。これで「Wrong Warp」の幅も広がるわけだ。


4.フックショットクリップ
多分、この名前で合ってると思うんですが・・・間違ってたらすみません。
確かこのバグは『時のオカリナ』、『時のオカリナ 3D』でもあった技です。
ムジュラの仮面』にもあるかどうかは確かめてません。

①先ず壁を前にし、フックショットに刺さるものの画面左横にリンクを移動
 させる。
②そしてLフックショットモードにし、フックショットに刺さるものにめり込む
 ように横飛びをする。
③最後に着地した瞬間にフックショットを放つ。
④そうすることによって壁抜けをすることが出来る。

刺されば敵でも良い。ただ、それを使う場合はちょっと難しい。


5.ウォーターエンドレススーパースライド
ムジュラの仮面 3D』には無いバグだと思っていたのですが、発見しました。
ですがゾーラリンク限定です。

①先ずやりやすいようにゾーラリンクになって水中に沈む。
②浅瀬になってきたらリンクが息継ぎをするのでそこから動かさない。
③そして陸地に向かってR+A
④するとバリアアタックをするのでそれをしてる間にスティックを
 『ESSポジション』にしてLを押しておく。
⑤すると陸地に上がった瞬間にリンクがスライドをしている。

ゾーラリンクの図体から考えたらこのスライドが一番速いのではないだろうか。
ただ、水と浅瀬が無いと発生させることが出来ないため、使用価値は低いかも
しれない。


6.ゾーラリンクの早泳ぎ
正直ここからはおまけのようなもんです。全く使えません。適当にやってたら
偶然発見しました。

①先ず、一回沈んでから浮かぶ。
②浮かんでいる間にAを押す(この時リンクを動かしていない)。
③そしてL注目をしてスティックを傾け、泳ぐ(Aは押さない)。
④Aを素早く3回押す(この時ずっとL注目でスティックを傾けたまま)。
⑤するとゾーラリンクが急ぎながら泳ぐ。Aを離して数秒たつまではAを
 押してもそのまま。

急ぎながら泳ぐ割には速くない。というか速さそのまま。まぁ、ネタとして。



まぁ、『ムジュラの仮面 3D』のバグについてはこのくらいでしょう。
思えば本作も意外と残されている方だったと思います。

今回はこれくらいにしときます。また会う日まで。



おまけ
時のオカリナでも少しだけ発見されたので、紹介(使えるバグでは無い)。
1.ランドスイム
なんと今作でも出来ました。というか意外と簡単な条件でした。

①ヘビーブーツで水中に沈み、浅瀬に向かって(少し斜め)横飛びをする。
②そしてリンクの身体の半分以上が浮かんでいたらアイテムセレクト場面に
 しヘビーブーツと何かアイテムを入れ替える。
③するとヘビーブーツを外し、リンクを陸上で泳がせることが出来る。

時のオカリナ 3D』では視点変更(弓矢やフックショットを用いて)、結構
急な坂を下る、ヘビーブーツを履かない限り解除されることが無い。また、
ヘビーブーツを装備から外せば成功するので『ムジュラの仮面 3D』よりも簡単。
陸地の下に水面が無ければ潜った後、息継ぎをせずにそのまま上がっている
状態になる。その時にL注目をしたままフックショットを使い、盾でしまうこと
によって面白い状態になる。バグが好きな人は、是非。


2.エポナ抜け
先ほど紹介したのと同じ方法なのでもう紹介しません!終わり。



さて、おまけも終わりです。ちょっと短かったですが、このシリーズを
見てくれた皆さん、どうもありがとうございました。

おまけはこれくらいにしときます。