読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

『四八(仮)』評価点・難点まとめ

『四八(仮)』 100点 S

全体的な評価
楽しさ・・・Excellent!
ゲームバランス・・・Excellent!
曲・・・Excellent!
グラフィック・・・Excellent!

特徴
・今作は都道府県の都市伝説などを題材にしたアドベンチャーゲームである。
 ⇒どれも一つ一つ丁寧に考えられている。
 ⇒また、ランダム分岐と言うものがあり、それも面倒くささが無く、寧ろ
  わくわくさせてくれる。
・様々な人がゲスト参加をした『ゲストシナリオ』も収録。
 ⇒長野県の話は特にお勧めされており、人気が高い。
・今作の最大の特徴、『あなたシナリオ』
 ⇒何かとこの本作に関わっている重要なシナリオであり、このシナリオが
  無ければもうそれは『四八(仮)』では無い。
  ⇒シナリオ内の人物の『四八(仮)』に対する意見も的を得ている。
   正直異論がない。
・契力を使った豊富なシステム
 ⇒住民移動や住民のステータス回復に欠かせない『契力』。これもまた
  面白いものとなっている。

評価点
非常に良いシナリオ
 ⇒本作以上に恐怖を感じさせてくれるようなシナリオは無く、まさに
  本作は『ホラーゲームの代表作』と言って良いだろう。
  ⇒特に評価して良いのが広島県シナリオ『ヒバゴン』であろう。
   ⇒このシナリオについてはもう広島県から絶賛されて良いレベルである。
    正直このシナリオを作った飯島氏は素晴らしい。
  ⇒宮城県シナリオ『ダンボール』も宮城県から絶賛されて良い。なんと
   このシナリオは分岐が9つもある。そのため、非常に深いシナリオと
   なっており、ホラーゲームマニアにも評価が高い。
  ⇒沖縄のシナリオに関しては「沖縄の喋り方がよく出来ており、沖縄民
   から賞賛されても足りないほど良い出来」とこれも結構評価が高い。
  ⇒青森県も「きのこ鍋定食が怖い」と思わせてしまったことで評価が高い。
  ⇒また、幾つかの都道府県はその都道府県の観光案内までしてくれる
   ここまで優しいシナリオはあったであろうか?
 ⇒あなたシナリオも非常に出来が良い。
  ⇒前述にも書いたが『四八(仮)』に対する的確な意見。これがプレイヤーに
   も頷けるような非常に良い意見である。
   ⇒そしてこれを12回見た後、エンディングになるが、これの音楽も非常に
    良い。ホラーとしては満点である。
 ⇒そして文章力も非常に良い。シナリオとしても全体的によくまとまっている。
・システムの評価も高い。
 ⇒『契力』というシステムの評価が特に高い。
  ⇒シナリオを読むため、住民移動、住民のステータス回復に必要なため、
   これも本作をやる上で大切なシステムであり、面白い。
・白枠バグ、フリーズバグなど、色々なバグで楽しませてくれる。
 ⇒白枠バグは出てしまったが最後、もう元に戻せないのでこれによってもう
  一度本作の世界を楽しむことが出来る。
 ⇒また、セーブ画面で×ボタンを押すことによって高確率でフリーズして
  しまう。これによって本作をやめさせてくれないのも、本作の魅力の
  一つであり、寧ろ神要素と言っても過言ではない。

難点
無い。

感想
もう素晴らしすぎて、やばい。ここまでの神ゲーは無い。
うわっとなるような要素が多い、本当に怖いホラーゲームの名作である。
僕は今までゲームをやってきたが、ここまでの名作に出会えると
は思いもよらなかった。
疲れるほどの要素も無く、快感と言えるほどの要素も多い。こ
れによって、ゲーム界に革命を起こすことができるのだ。
たったこれだけの値段でここまでとは・・・。

あ、最後にこの感想縦読みしといてくださいね。


今回はこれくらいにしときません。嘘です。