読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

何故老人は立たなければならなかったのか・・・。

今日は今日起こった酷いと思ったことを書きます。
あまり記事にしてはならないとは思いますが、そこはご了承ください。


さて、これは僕が電車に乗っていた時の出来事。電車に乗る時、若い人たち
ばかりが席に座っていました。ですが、その代わりにたった一人のおじいさん
が立っていました。おじいさんは席に座ろうとしていたのですが、なんと
どこかの学生に取られたのです。僕は何か言おうと思いましたが、怖かった
ので言えませんでした(これも原因かもしれません・・・)。なので僕は
「せめて楽なところに立たせてあげよう」とおじいさんをそこへ立つように
「どうぞ」(密かに「じゃあ、せめてここだけでも・・・」と言ってますが
多分聞こえてないと思います)と言い移動しました。
そしてもう一人おばあさんが乗ってきました。しかし周りはそれを見てなんと
見て見ぬふりをしたのです。これ以上日本人とは到底思えない行動はどこに
あろうか。一緒に娘らしき人もいたのですが、その人も困ってました。
僕は正直怒りを覚えました。「何故足腰が悪くないはずのお前らの代わりに
足腰が悪い二人の老人を立たせなければならんのか」と。杖までついてたん
ですよ?足腰が悪くないとは到底思えない。
僕は握り拳をしめながら、次自分の降りる駅で丁度2席空きました。そしたら
その娘がおばあさんを誘導しその席に移動しました。おじいさんも、僕が
「席空きましたよ。」と言っておじいさんをその席に誘導してから電車を
降りました。
そこで気付いたのですが、「あれ?これって僕が勇気を振り絞って言って
あげれば解決したのでは・・・」と自分のやった行為を悔やみまた更に
腹が立ちました。
だけど僕が原因であったとしても思ったことは「これは酷い。お前らが
立てばよかったのに。」ということですね。それだけは断言できます。
皆さんも、電車に老人が乗ったら、その老人を無視するのではなく、
席を譲ってあげてくださいね。あと僕のように勇気を出さないんじゃなくて
勇気をちゃんと出して譲らなかった人に注意をしてくださいね。


今回はこれくらいにしときます。