K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

妖怪ウォ・・・じゃなくて妖怪道中記

妖怪道中記とは1987年に稼動開始したアーケードゲームで、会社はナムコ
である。

一応、PCエンジンファミコン等移植も行われているが、やはり一番の
オススメはアーケード版と言ったところだろう。

特徴としては、難易度があまりにも高すぎること。しかもそれは普通での
話であり、真のエンディングを目指す場合はそれ以上にプレイスキルが
無いといけない。

何故かと言うと最初から最後の前までは敵を倒したり、金を取ったりしていい
のだが、最終ステージのみ、敵を倒してはいけない。また金を取っては
いけない

別のゲームで例えると敵を倒したりコインを取ったりしたらクッパがピーチ姫
を殺してBADENDになるようなもんである。

まぁ、一番のBADENDである地獄界に行っても主人公であるたろすけのせいで
本人自身が地獄巡りをしてるようなもんなので仕方がないことなのであるが。

上記のことまで言えば分かったと思うが、主人公たろすけが悪戯をしまくった
結果地獄巡りをすることになったので、ある意味仕方がないことであろう。
自業自得とはまさにこのことである。

このような極悪な難易度、特に最終ステージのせいでプレイスキルを
縛ってしまっている。というか、もうほぼプレイスキルなど通じないような
もんであり、最終ステージはアクションゲームとしては完全に破綻している
としか言えないだろう。
もしこれで体力が1とかだったらもはやクソゲーの域だったのかも知れない。

しかし、このゲームはある意味地獄をそのまま表現したゲームであり、
プレイヤーに地獄を体感させようとした結果であろう。ある意味ナムコ
は素晴らしい表現をした。

ゲーム部分以外で評価できるところは音楽である。FM音源であのBGM
は凄い。あそこまで使いこなせている本作の音楽作曲者である川田宏行氏
はその業績を称えられるべきである。

あのテクノポップなBGMが良い。なんか昔有名だったバンドを意識した
らしいのだが、確かにそれっぽい。特に後半は。

ある意味この頃のナムコは良かったな・・・あぁ・・・本当に。

※後は『妖怪道中記』の記事を見たかった人は見ないようにして
 ください。





















ここから伝えたいことコーナーに入ります。ご注意ください。


妖怪道中記 - Main Theme - Shadow Land - YouTube
(※PCエンジン版です)

んーん
なつかしい きょくが
ながれてるじゃないか。
あのころは、よかったな。

いいかいしゃだったもんな。
・・・・・
それにひきかえ、なんだ
いまのバンナムは、

ニンダイできほんプレイ
むりょうだと
ふざけんじゃねェ
このばでおれいしちゃうよ

まず、さいていになった
げんいんはたぶん
  バンダイ
てめェーだよ てめェー

クソゲーしかつくらない
くせ しやがって
かってに ナムコとがっぺい
すんなよ。

つぎに かきんようそ
てめェーだよ てめェー
すえおきき ゲームでも
かきんさせんじゃねェー

あきらかに みかんせいな
できに しあげやがって。
もうかきんはアーケード
だけにしてもゆるさんぞ。

さいきん クソゲーばかり
つくりやがって。だから
『ビビオペ』のゲームが
KOTYたいしょうになるんだ。

あとバンナムスタジオの
スマブラでの きょく
ゲストさんかのくせして
メインきょく つくるな。

それからかきんようそが
ふえたげんいん
  アイドルマスター
てめェーだよ てめェー

もしそれがあったら
まっさきにかってごみ
すてばにすててやる。
そこではいきされてろ。

あー すっきり・・・・・




しねェんだよ
  アイドルマスター
てめェーだよ てめェー
うぁぁー きえてくれ

そういえば バンナム
ゲームで いいゲームも
あったな・・・・・


たとえば キャラゲー?の
ありののちょうせんじょう
レトゲー ファンに
よろこばせるようそがある。

そしてその せいさくの
インディーズゼロさん
こころゆくまでゲームを
つくってください。

あと さっきの
  アイドルマスター
どなってごめんね。
みりょくはわからんけど。

いちばんきつかっただろう
ナムコ
ほんとうに ありがとう。
うらむのは かきんだぜ

ほかに、さいきんに
なるまえのゲームたち、
また てっけんなど
のかくとうゲーム

みんな
・・・・・
  どうもでした。



・・・というわけで殆どがネタでしたが、マジで最近のバンナムはどうか
してると思う。あまりにも課金を求め過ぎだ。

そしてさっきのジョークでも言ったように最近放映された
ニンテンドーダイレクトバンナムは基本プレイ無料のゲームを作ると
言っていた。それが不安でしょうがない。今のバンナムならやりかねない
ことだから。

あとクソゲーも作りすぎ。さきほども言ったようにバンナムのゲームが
KOTY受賞作になったことがあるのも本当だ。

なんというか・・・バンナムを筆頭に課金を求める会社はみんな課金
させるということにしか頭に無くてゲームを楽しませる、という
気力が欠けているように見える。

なんというか・・・一回バンナムは潰れた方が良いと思うよ?本当に。

これはアンチと言うより提案に近い。そうでもしない限りもうバンナム
から名作は作られないと思っているほどだ。

というか最近のゲーム会社自体一度潰れた方が良い。特に任天堂
期待はずれの情報出し過ぎ。なんだよ役満のあの1日1回しかプレイ
できなくて金払えば6ヶ月だけ無料?なにそれやりすぎ。あとWii
ダウンロード版とか言うけどゲームパッドで出来るはずのソフトが
ゲームパッドで出来ないんじゃ意味無いだろ(一応Wiiリモコンでしか
出来ないのがクラシックコントローラになるけど)。あと買ってるソフトを
2,000円ほど(配信の最初は期間限定で半額)で買わなきゃならんのが
理解できん。せめて持ってるソフトは無料か半額未満にしてくれれば
良いのに・・・。だから赤字になるんだよ。

スクウェア・エニックスもあれだし。

本当にどうなってるんだ?昔の方が良かった。今以上にゲームを
作る気力を感じることが出来た。しかし、今は何故かその気力すら
感じられない。もうゲームの時代は終わりなのだろうか・・・?


今回はこれくらいにしときます。