K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』評価点・難点まとめ

2016/11/25更新

※ネタバレ注意!詳しく言ってない部分が殆どですが、ネタバレせざるを得ない
 点が書かれているので要注意!

ポケットモンスター オメガルビー 83点 A
ポケットモンスター アルファサファイア 82点 A
ポイントタグ:【一応良作】【失点過多】【逆スルメゲー】【原作崩壊

全体的な評価
楽しさ・・・Excellent!
ゲームバランス・・・Little Bad
曲・・・Excellent!
グラフィック・・・Very good

前作との比較での評価(略してあります)
BW<ORAS<赤緑青ピカチュウ<DP<Pt<金銀クリスタル<RS<XY<E
<BW2<FRLG<HGSS

評価点
・『XY』の仕様をベースに完全再現されたルビー・サファイアの世界。
 ⇒雰囲気は全く変わってないと言った方が良い。
  ⇒今作はディレクターが増田順一氏ではなく、大森滋氏なのだが、
   とある動画で増田順一氏は「ポケモンRSを十分に理解してる」と言って
   いたのだが、本当に理解してるほど。寧ろ愛を感じる
   ⇒だったのだが・・・。(後述)
・雰囲気をそのままに、ルビー・サファイアのストーリーをより深く
 ⇒今作のシナリオはルビー・サファイアのシナリオを更に付け加えた感じに
  仕上がっており、かなり良いシナリオとなっている。
  ⇒但し、殿堂入り後を除いては・・・。(後述)
・今まで脚光を浴びなかったあのポケモンメガシンカ
 ⇒ネタバレなので言えないが、メガシンカにより脱不遇を果たしたポケモン
  がいる。
  ⇒メガフライゴンは出ないフリャ!残念だったなフリャ!
グラードンが『ゲンシカイキ』により強化された。(オメガルビーのみ)
 ⇒グラードンゲンシグラードンになったことによって変わった特性
  『終わりの大地』により、大幅に強化された
  ⇒なんとその効果が『かなり日差しが強くなる』だけでなく、
   『水タイプが効かない』というかなりの厨特性となっている。シングル
   で使うのも良し、ダブルで使うと(炎などであれば)なお良しという
   かなり使えるポケモンに。
   ⇒ただ、ゲンシカイオーガが少しアレとなっている・・・。
・旧世代伝説ポケモンの曲がほぼ完全再現されている
 ⇒例えば金銀クリスタルの準伝説BGMはGB音源の曲をほぼ完全再現され
  DPPtの準伝説はDS音源の曲をほぼ完全再現されている
  ⇒よってルビー・サファイアだけでなく、その他の世代を懐かしみたい
   という人にも少し向いていると言える。

微妙点
・キンセツシティが近代化している。
 ⇒若干ミアレシティの名残を受け継いでいる上に何がどこにあるのか分かり
  ずらくなっている。
・『XY』からだが相変わらずの低難易度
 ⇒個人的には『XY』よりは高いように思えるが・・・。
  ⇒原因は仕様が変更された『学習装置』である。『XY』から全員に
   経験値または努力値が配分されるようになった。

難点
・殿堂入り前までは非常に良いのだが・・・。
 ⇒殿堂入り後、そしてレート対戦は非常に難点。
  ⇒後述のエピソードデルタ、レート戦でXYレート、ΩRΑSレートに分かれて
   しまった部分等。特にレート戦の件は非常に残念。
   ⇒レート戦の仕様によって、第5世代以前のポケモンがレートに出せない
    ⇒これにより、今まで厳選し育成してきたポケモンを厳選し直す必要が
     ある。何故そう言う仕様にしたのかが不明。分からない。
     ⇒ランダムフリーするだけならそこで不満になることは無い。
   ⇒また、改造対策が不十分なのも不明。そこら辺は改善しとけ。
  ⇒殿堂入り後に至ってはポケモンを真っ向から否定した台詞、今までの名言を
   否定するような台詞等、なんでこんなこと言うのかが分からない台詞が
   盛りだくさん。
   ⇒これにより、個人的には殿堂入り後はあまりプレイすることをお勧め
    することが出来ない。殿堂入り前までは良かったのに、非常に残念で
    あるとしか言いようがない。
・新シナリオ『エピソードデルタ』はとてもではないがシナリオとしての出来が
 悪い。
 ⇒シナリオライターや大森氏はポケモン製作者としての「創造力が足りないよ。」
・ミツル、まさかの廃人化
 ⇒今作で殿堂入り後ミツルがポケモン廃人と化してしまう
・相変わらずもう既に"厨ポケ"と呼ばれるほど強いのに何故メガシンカ
 するのか分からないポケモンがいる。
 ⇒例を挙げるならばメガメタグロス。元からメタグロスは厨ポケを代表
  するポケモンである(あくまでも個人的な意見だが)。
ゲンシカイオーガゲンシグラードンに比べて凄まじく地味
 (アルファサファイアのみ)
 ⇒その理由は特性にある。ゲンシカイオーガの特性は『始まりの海』で
  あり、その効果は所謂「『終わりの大地』の雨版」である。
  ⇒よって効かないのは炎タイプであり、元々あまり効かないのにそれを
   効かなくして意味はあるのだろうか、と誰もが思うはずである。
   ⇒ダメージは受けないものの・・・4倍弱点が効かなくなる
    ゲンシグラードンと比べてゲンシカイオーガ凄まじく地味である
    ということは否めない。
・公式サイトにて、メガバシャーモが冷凍パンチを覚えている」画像が
 あった
 ⇒実際バシャーモは冷凍パンチを覚えない。
  ⇒後にゲームフリークは謝罪し、今現在はその画像は存在しない。

感想
はっきり言って今作はたいそう愛を感じる作品であった。ルビー・サファイア
3DSで感じるには良い作品。ルビー・サファイアをやった人にこのゲーム
を勧めたいぐらい。
・・・だったのだが、殿堂入り後、またはレートの改悪部分はあまりルビー・
サファイアを感じることが出来るとは到底思えない。
それによって殿堂入り後とレート戦はあまりプレイすることは望まれない。
まぁ、シナリオは殿堂入り前であればよく出来ており、否部分よりも賛部分
の方が多いであろう。
だが、レート部分だけをゲームにするなら間違いなくクソゲー。そして
殿堂入り後シナリオ、クリア後の人々の台詞だけであれば最早ガッカリゲー
の部類となるであろう。
大半が良かった部分なので良作になったが、微々たる部分に批評点が多い
のは少し残念と言わざるを得ない。

アルファサファイアの点数に関してはゲンシカイオーガの件があるので
少し点を引かせてます。


今回はこれくらいにしときます。