読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

ポケモン考察の見方

これは前書いた記事の雑談を抜きにし、必要なことだけを載せたものです。


※これは今現在の考察です。
 昔書いた考察も今現在の考察の書き方とは限りません。

ということで見方について説明します。適当にエアームドとか
種族値を例にして書こうかな。最近育てたし。
(※これは2014年3月22日当時の出来事なので最近ではありません)

エアームド←①
~②の枠始まり~
H65
A80
B140
C40
D70
S70
合計値:465
~②の枠終わり~

特性←③
鋭い目←④
命中率が下がらない。どんなに相手の回避率が下がってようと
影響を受けない。
↑⑤
頑丈
一撃は必ず耐える。一撃必殺技を受けない。
砕ける鎧
物理技を受けると防御↓、素早さ↑



①そのポケモンの名前。


②の種族値枠については深く解説する。

まずはアルファベットがあると思うのだが、これをこう理解してほしい。
H=HP、A=攻撃、B=防御、C=特攻、D=特防、S=素早さ。

あとは、合計値と書いているところだけど、単純にいえば種族値合計。
H+A+B+C+D+S=合計種族値ってこと。詳しく言えば。

ちなみに数値の部分が色付けされているが、

S以外の種族値の色付け↓
・・・120以上
黄色・・・80~119
黒・・・60~79
水色・・・40~59
・・・20~39
濃い青・・・20未満

ランク・・・赤:強すぎィ!
      黄色:まぁ強い、強い。
      黒:使えると言えば、使えない程度。
      水色:使わないことの方が多い。
      青:よっぽどのことがない限り使わない。
      濃い青:論外。

S種族値の色付け↓
・・・120以上
黄色・・・80~119
黒・・・60~79
・・・50~59
ピンク・・・50未満

ランク・・・赤:テレポートしてんジャネーノ?
      黄色:かなり素早い。但し極振りする必要あり?
      黒:スカーフ巻くと素早さ115~140族抜かせる。
      青:論外。
      ピンク:トリパに入れるには良い種族値

あと種族値の中でも一番高い種族値は太字で表示している。当然同じ
種族値であれば、太字が重なることもある。


③特性。最大で普通特性・隠れ特性合わせて3つある。


④特性の名前。隠れ特性だと赤で表示している。


⑤特性の説明。ポケモンと遭遇しにくくなるとかそんな余計な糞説明は
入れてない。逃げ脚など全く使えない特性が来ると、「使えない雑魚」
などと説明している。



まぁ、こんなもんか。種族値の見方は。

じゃあ、次は技の説明の見方だ。


技候補←⑥
ブレイブバード←⑦ タイプ:飛←⑧
威力:120(180)←⑨ 命中:100←⑩ 優先度:+0←⑪
追加効果:相手に与えたダメージの1/3を自分も受ける。←⑫
効果:なし←⑬

一致技で攻撃候補技。補正極振りの火力26100である。
耐久が高いポケモンにしちゃ高すぎる。
↑⑭



⑥そのまんま技の候補と言う意味。


⑦技の名前。赤であれば物理技、青であれば特殊技、黒であれば変化技。


⑧その技のタイプ。そのポケモンのタイプに一致してれば⑨に関わる。
タイプについて
漢字にして略してある。
無=ノーマル
草=くさ
炎=ほのお
水=みず
電=でんき
氷=こおり
格=かくとう
毒=どく
地=じめん
飛=ひこう
超=エスパー
虫=むし
岩=いわ
霊=ゴースト
竜=ドラゴン
悪=あく
鋼=はがね
妖=フェアリー

⑨威力。ブレバの場合普通は120なのだが、このエアームドは飛行タイプ
が付いているので一致している。なので1.5倍で180ですよってこと。
()内の奴はそれを表している。


⑩命中。命中100や必中の技には書かないのだが今回は書かざるを
得なかったので書いた。


⑪優先度。+0などのなしの技には書かないのだが、書かざるを
得なかったので書いた。


⑬効果。ほとんど変化技の時にしか書かないのだが書かざるを得なかった
ので書いた。


⑭どこで使うかとかどの型で使うとか説明。だだ言を書いている時も
あるが、それは気にしない。


補足:2ターン攻撃などは威力の横などに「2ターン攻撃」などと
   書いている。


補足2:技候補がほぼ決まっている時には技候補とかは書かないことが
    ある。



今回はこれくらいにしときます。