K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

『スマブラfor3DS』のキャラの元ネタ知らない人のためにまとめる回5

※隠しキャラのネタバレがあります!注意!


「・・・」

さーて、今日も紹介するぞ。今回はトゥーンリンクから・・・。

ポンッ

いてっ。何だ?これ・・・粉?薬のようなにおいが・・・ハッ!

Dr.マリオ「オメェなんで前回俺忘れてんだよ。ゴルァ!(°Д°♯)」

すみませんでした。忘れていたんです。まとめる必要なかったから載せなかった
などとそのようなことを私が思うはずがございません!

Dr.マリオ「おい、本音が全部漏れてんぞ、あぁん?」

え、何手に持ってるんですか・・・ちょ、薬漬けだけはお止めになって・・・。

ぐわああああああああああああ!


よう、俺はDr.マリオ。雪圀とかいう糞は俺がカラハツタケをすり込ませた
薬を飲ませて気絶してるところだぜ。
(※普通だったら死んでます!もし見つけても絶対に食べないようにして
ください!)

ということで今日はアホから完全に忘却されていた俺から紹介な。


Dr.マリオ
1990年にファミコンゲームボーイで発売された落ちものパズルの主人公、
それが俺よ。

・・・俺はマリオなのかも知れねぇが、スマブラfor3DSでは別キャラと
なっているのでこのシリーズでのあのポルトガル語を喋っていたマリオとは
別人設定だ。

ルールはいたって簡単。赤、青、黄のウイルスがいるからそいつを同じ色
のカプセルで消すこと(因みにゲームボーイ版では黒、白、灰なんだぜ)。

縦か横にウイルス含めて同じ色を一列に並べれば消えるようになっている。
これだけでは簡単と思うだろうがこのウイルスの数が後々尋常じゃ
無くなってくるので連鎖テクニックも必要になってくるぜ。

このゲームソフトは落ちものパズルなので勿論スコアは存在する。
そしてカプセルの落ちるスピードが存在し、それによってスコアが高く
なっていくぜ。

Lvは0~20まで存在し、一応エンドレスなんだが20以降変わらなくなるぜ。

さて、この『Dr.マリオ』の紹介に関してはこれくらいだが実はこの
ゲーム、色々と移植されてるんだぜ。

SFCGBADSi等々様々な機種に移植されているぜ。それとGC
ニンテンドーパズルコレクション』にも『パネルでポン!』、
ヨッシーのクッキー』とともに収録されているぜ。まぁ、それは海外の
N64で発売されたDr.マリオの続編?と言うべきか。それの移植なわけだが。

これで俺の紹介は終わりだ・・・・・・え?

雪圀「・・・」

!もう起きやがったのか。そんじゃまた気絶させてもらう・・・あ?

雪圀 つ『カエンタケ』←超高級なゴム手袋で持っています

え?それ直に食わせんの?ちょ、マジでやめ!それ仕返しになr・・・

ぐぇぇぇぇえぇぇぇぇ!!!


・・・残念だったな。藪医者。僕は『倍返しタイプ』だから。
ということでスカンクの方がまだマシな超糞糞藪医者モドキを殺したところで
トゥーンリンクの紹介といたしましょう。


トゥーンリンク
トゥーンリンク風のタクト4つの剣(+)、ふしぎなぼうし、夢幻の砂時計
大地の汽笛での主人公として活躍していた。
(まぁ、リンク本人なんだけどね)

もうトゥーンリンクについてはあらかたリンクで紹介してしまっているので
なんか豆知識的なものでも書こうかなと思います。

リンクは実は左利きである(左手で剣を持っている)。どうしてこうなったの
かは諸説あるが宮本茂さんが「間違って左に持たせてしまった」と発言してる
ので多分ただ単に間違えただけだろう。

そのせいかWii版『トワイライトプリンセス』では逆となっており(普通は
右手でWiiリモコンを持つので)、GC版をやった人には少し違和感を感じた
かもしれない。

因みに『スカイウォードソード』でも同様に右利きになっている。

あとこれは個人の見解であるが『リンクの冒険』のリンクも右利きになっている。

ということでリンクの利き手についてはここまで。ここからはリンクの年齢に
ついて書く。

初代のリンクは13歳。これの3年後が『リンクの冒険』なので『リンクの冒険
のリンクは16歳である。もしリンクの時代に学校があったらリンク高校生
ですやん・・・。

時のオカリナでは極曖昧になっている。子供時代の場合は7~10歳、または
12歳と言う設定。大人時代はその7年後であるため14~17歳、または19歳
と言う設定である(範囲広スギィ!)。
どうしてこう曖昧になったのかと言うと宮本茂さんによる様々なインタビュー
の発言によるものである。
宮本茂さんは『N.O.M』で7歳~8歳と語ったり、社長が訊くでは9歳が子供、
大人が16歳と語ったりしている。また、『風のタクト』の伝承では12歳と
なっているため色々と曖昧なのである。
まぁ、一番最近なのは「社長が訊くゼルダの伝説 時のオカリナ3D』」
なので子供時代が9歳、大人時代が16歳と言うのが一番有力だと思う。

風のタクトのリンクは12歳である。しかし、それ以降が分からない。
夢幻の砂時計風のタクトのリンクなんだけど、時は経ってるはずだしなぁ。
大地の汽笛のリンクは風のタクトのリンクとは完全に別人だし・・・。

トワイライトプリンセスのリンクは16歳である。これに関しては問題なし。
なぜならトワイライトプリンセス以降のリンクの物語がないから。
(この次のリンクは別人ってこと。)

スカイウォードソードのリンクは17歳半である。これに関しても問題なし。
なぜならこれもそれ以降のリンクの物語がないから。(この次のリンクは
別z(ry。)


ということで今回の記事はこれくらいにしよう。

今回はこれくらいにしときます。
あと今日は誤って途中で投稿してしまいました・・・。すみませんでした。