K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

ヨッシーNewアイランド 個人的な評価点・難点まとめ

2015/10/24 更新。

ヨッシーNewアイランド 73点 B+
ポイントタグ:【凡作】【ボリューム薄味】【やり込み必須】【高難易度

全体的な評価
楽しさ・・・Dried cuttlefish(やり込むほど楽しめるタイプ)
ゲームバランス・・・Usually
曲・・・Little good
グラフィック・・・Very good

前作との比較での評価
ヨッシーアイランドDSヨッシーストーリーヨッシーNewアイランド
スーパーマリオ ヨッシーアイランド

評価点
・グラフィックはヨッシーシリーズ最高と言っても良い。微妙に描かれた
 ような感じなのがまた個性的で良い。
・曲はヨッシーストーリー以上に良い、のだが・・・。
 →ちなみにエンディングの曲が特に良曲。スペシャルステージも後の
  微妙点であること以外は良曲。
・メガタマゴ、テツタマゴ等を転がしていくのは結構爽快感がある。
・救済要素が存在。初心者でも楽しめる。
 →ちなみにその救済要素の時に出てくるキャラはと言うと・・・。
  ネタバレ注意:エンディングでシルエットだけだがマリオが確認できる。
・地味に面白いギミックがある。
・スイカが復活した。DSではスイカが廃止されていたので残念がっている
 人も多くいた。
 →無論炎スイカ、氷スイカも復活している。
・やり込めばやり込むほど難易度が高くなること。まぁ、そこがこのゲーム
 の楽しむポイントなのだが・・・詳しくは難点で。
・昔懐かしの敵、仕掛けが登場。これは素直に嬉しい。
・タマゴの投げ方に新しく『ジャイロ』が追加。
 →『ジャイロ』はなんとジャイロ操作で投げる向きを傾けることが出来る、
  使い慣れたらかなり便利な設定だ。実際僕も今ではこの『ジャイロ』を
  使っている。

微妙点
・ほぼ全ての曲のフレーズが同じである。
 →1-1の曲からフレーズをほとんど取ってつけただけである。だから
  ヨッシーストーリーのようなのはやめろってのに・・・。
  →ただ、それに目を瞑れば良曲が多いことは確かである。
・一機減った時の効果音がKY。
 →ヨッシーストーリークッパ城に運ばれるBGMがないものだと思えば
  良い。
 →BGMくらいはあって欲しかったなと思う。残念。
・仕様の大幅変更
 →今作はランダムで敵を飲み込むなどでも黄色タマゴ、赤タマゴが
  できるようになった。
 →今作は100点式でなく、スターのお守り、赤コイン、フラワー別々に
  なった。
  →例えばスターのお守りを30で維持して赤コイン・フラワーを取って
   ない状態でクリアしたら赤コイン・フラワーは取らなければならない
   がもうスターのお守りはもう維持しなくても良い。
 →飲み込めなくなってる敵がいたりする。
  →例えばおさるさんが飲み込めなくなった。
・ストックアイテムが廃止のまま。
 →これはDSからなのだが、あって欲しかった。これのせいでややバランス
  不安定。ちょっと残念である。
・乗り物の時にジャイロ操作を強要する。

難点
・やり込まなければボリュームが薄い。まぁ、クリアに6時間くらいはかかる
 らしいのだが。
 →その一因にコースが短いと言うのがある。ほとんど1-1レベルの長さで
  ある。
・ボスが3発で倒せるようになった。ここまではまだ許容範囲だと思うだろう。
 →しかし、なんとラスボスまで3発である。せめて6発くらいが良かったの
  だが・・・どうしてそう設定した?
・今までの操作を期待してるとちょっと違和感を感じる。
・終盤は初心者ではかなり難しい所がある。
 →6-7(城)の一部のエリアがかなり難易度が高い。落ちても死なないのだが
  その代わり最後まで行かないといけないのが非常に難点。
・5-Sがやり込むにもやり込まずにも難しすぎる。
 →スターのお守りを空中で取らなければならないという鬼畜な面である。
  無論全部で20個しかない。(やり込む場合)
 →キラーを踏んで登っていくステージ。一つでも踏み外してしまえばほぼ
  死んだも同然である。(やり込まない場合)

感想
外国人が酷評していたと聞いた時は「一体どれほど酷いソフトなんだろう」
と手にとってみたがそこまで酷くはなかった。寧ろ普通に良作だと思う。
ヨッシーアイランドDSのように酷くなくなったBGM、ヨッシーアイランドDS
のように酷くなく、寧ろ最高なグラフィック、やや不安定気味であるが一応
安定してるゲームバランス。ここまで来れば普通にヨッシーファンでも遊べる
だろう。

先ほど良作とは言ったが、「アーゼスト(元アートゥーン)が作ったゲームと
しては良作」と言うだけでゲームとしては凡作。
これをゲームとして良作にするにはもうちょっと善処はしてほしい。
ストックアイテムが復活していない、ボリュームが薄い、曲は全部同じフレーズ、
ラスボスが弱いなどは直してくれるともっと良い作品になれただろう。
そういう意味ではちょっとだけ惜しい作品ではある。
しかしアーゼストが初めて関わったヨッシー作品『ヨッシーの万有引力』と
ヨッシーシリーズの暗黒面『ヨッシーアイランドDS』のそれらと比べると
凄まじく改善されているのは事実であり、今作は普通にヨッシーと並べて良い
レベルにまで達していると言えよう。

ちなみにサウンドディレクターに戸高さんが関わってました。だから
けけソングがあったんだね。


今回はこれくらいにしときます。