K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

個人的に良いと思ったカービィ3DXBGMランキング

今日、サウンドトラックが届いたのでまずそれの中にある
オリジナル曲の感想から行きます。

なんかデデデが優遇されたような曲で感動したし、ラスボスの
BGMのアレンジも良かったかな。全体的には良い。


それではランキングです。


第一位 狂花水月
作曲:安藤浩和さん

星のカービィ トリプルデラックス BGM 狂花水月 長時間ver - YouTube

やっぱり一位はこれですかね。
スタッフは「美しさを意識した」とのことだがその通り本当に
美しい曲。

セクトニアの第二形態で流れるBGMでラスボスらしい曲調だが
今までのラスボスとは違う感じの曲。

狂花水月という曲名自体鏡花水月から来ている。意味は説明する
のがめんどいんで自分で調べてください。


第二位 この星をかけた魂の戦い
作曲:安藤浩和さん

星のカービィ トリプルデラックス クィン・セクトニア戦 第三形態 - YouTube

星のカービィ トリプルデラックス BGM セクトニアソウル最終形態 長時間ver - YouTube

下の方はサウンドトラックに無く、曲名はないのですが、最初以外
フレーズが同じなので同じ名前かと・・・。

それにしても真・格闘王への道の最後はびっくりしましたね。
今までにない。あれは。

ピアノが乱れ弾きされているみたいなところが特に好き。そこまで
美しさを強調したいのかピアノが割と目立つ。ここが良い。

ちなみに下の曲の名前が違っても二位タイってことで・・・。


第三位 月影の帝都セクトラトア
作曲:石川淳さん

星のカービィ トリプルデラックス 月影の帝都 セクトラトア bgm - YouTube

カービィの最後らしいシリアスな曲。実際最後のステージで流れる
曲なのでこういう曲を作ったサウンドスタッフ(厳密にいえば
石川淳さんなのだが)はやっぱりカービィはこうでなくちゃと言う
プレイヤーの気持ちは忘れてはいないのだろう。


第四位 白銀の物語
作曲:安藤浩和さん

星のカービィ トリプルデラックス 白銀の物語(3-4のステージ) bgm - YouTube

星のカービィ スーパーデラックスの『白き翼ダイナブレイド』の
アレンジ。どこか星のカービィWiiの『グレープガーデン』のような
曲である。もちろん最初・中盤のところも良いのだが特に終盤が
良い感じにピアノが弾かれている。


第五位 黄金の神話
作曲:石川淳さん

Golden Myths - Kirby Triple Deluxe - YouTube

カービィシリーズでは割と良曲だったりする砂漠ステージの曲。
・・・でも今作は異例でピラミッドの中のようなステージである。

中盤に流れるフレーズと終盤に流れるフレーズが好き。

神話らしいと言うか神々しい。しかもピラミッドに似合った曲
である。カービィ砂漠のBGMは今作も外れではなかった・・・。


一気に十位まで紹介
第六位 真のやすらぎ 作曲:安藤浩和さん
癒される。一応カービィUSDXのヘルパー王への道が元であるが
その曲自体は元々カービィ64のBGMである。

第七位 中ボスバトル:友と奴を追って 作曲:安藤浩和さん
中ボスのBGMで中身は星のカービィWiiの後半の中ボスBGM
みたいな感じ。

第八位 恐れる天の山々 作曲:石川淳さん
この曲は『あつめて!カービィ』で流れそうな曲で元から好き
ではあったのだが終盤に本来のカービィを感じ更に好きになった。

第九位 Lv3 ステージ5のBGM 作曲:石川淳さん
サウンドトラックにも載っていなくて曲名は分からないのだが
今作の雪BGMも外れではなかった。だが、今作は異例で哀愁漂う
BGMである。これも終盤に魅力を感じた。

第十位 ボヨヨンバッタン・ファクトリー 作曲:安藤浩和さん
唯一最初から星のカービィらしさを感じられる曲。だけど、
非常に申し訳ないんだけども、普通より良い程度。後半が
特に良い。


まぁ、総評はと言うと後半が良くなる辺りカービィらしさ
を感じたし、今までのカービィとは異色な曲なのだがどこか
カービィな曲だと思った。

今回はこれくらいにしときます。