読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

完全版ポケモン仕様の歴史Final

ゲーム 知識

うごメモ民は棒人間好きが多いと言うイメージがあるのだが、
それは僕だけなのだろうか???

書いていきましょう。今回で最終回です。

BW2で色々と改善された。

隠し穴の登場
この隠し穴に隠れ特性が登場するので隠れ特性込みの個体値
厳選が少し楽になった。

性格遺伝の確率が100%に
今作BW2でとうとう変わらずの石を持たせて性格遺伝の確率が
100%となった。

BW世代の隠れ特性解禁
これでBW世代では弱かったポケモンが強くなった。しかし、
相変わらず金銀、DPPt、今世代の隠れ特性ポケモン
登場していない。

BWループ改善されず
BW2で改善されるのではないのかと乱数厨がいなくなること
に至って期待する人も多かった・・・のだが。
改善されず。まだまだ乱数厨は増え続ける・・・。


XYが最新作となる。今作では改善された点も多い・・・
はずだったのだが・・・。

まさかのヌルゲー化、無理ゲー化
今作自体はポケモンの中でもシナリオ中ではシリーズ
最高レベルとされるはずなのだが(ポケモンのLvが
シリーズ最高)、学習装置の仕様変更によりヌルゲーと
なってしまった
。一応学習装置はオフにできるのだが、
それだと無理ゲーに近い難易度となり、結局の
ところ学習装置をオンにする方がいい。そういった
オンにすればヌルゲーとなる、オフにすれば無理ゲー
となる不安定な難易度から批判をするプレイヤーも
多い。

フェアリータイプの登場
これのお陰でドラゴン弱体、悪弱体、格闘弱体を受け前作
よりも良いタイプ相性バランスとなった。ただ、まだ
アンバランスなところはある

ゴースト・悪が鋼を通るように
今作ではフェアリーの弱点に鋼があるため、一部弱体化。
そしてゴースト・鋼を通るように。その前にもっと耐性を
減らしてくれると有難いんですが・・・。

メガシンカの登場
チートすぎる性能を持ったポケモンばかりであるメガシンカ
が登場した。正直これがまたもやアンバランスの素
なっている。

5V以上簡単に厳選可能に
赤い糸の仕様変更によって5V以上のポケモンが簡単に
厳選可能となった。

卵未発見ポケモンが3V確定に
まぁ、そのままの意味です。ということは伝説は必ず3Vという
ことになる
。恐ろしい・・・。

遺伝技の両立、♂♀でも隠れ特性遺伝が可能に
これで遺伝などで苦労する・・・ということはなくなった。

フレンドサファリの登場
フレンドがいた場合、インターネットにしたら隠れ特性
2V確定のポケモンと3粋目のポケモンが出現する。

ポケトレ復活、仕様簡易化
今作でDPPt世代で登場したポケトレが復活した。しかも
今作は光る草むらに入ると確実に色違いが出現する。
そして20連鎖で1V確定、40連鎖で2V確定、60連鎖で
3V確定と言う色違いを狙うにも色違いで高個体値
狙うにも良い仕様である。

連続釣りによる色違い出現
一回も外れずに釣れ続けた場合、大体20連鎖ほどで
色違いのポケモンが出現するようになった。しかし釣り
出来る場所(海等)限定。そして確定Vは出てこない。

身代わり弱体化
今作で身代わりは音系の技(おしゃべり、歌う、爆音波等)
全体を貫通するようになってしまった。しかし、
これについてはそこまで批判するプレイヤーも少なく、
更に『あの』おしゃべり鳥ポケモンも超強化された。

小さくなる弱体化
小さくなるを積むことにより、押しつぶす系の技(踏みつけ、
フライングプレス等)が必中となり更に威力が2倍と
なってしまった
。しかし、これによりラッキーが弱体化されたことに
よって、喜んだプレイヤーも多い。

一部の技の仕様が変更
一部の技の仕様が変更された。しかも今作はなんとめざパ
ことめざめるパワーの威力が60固定となって弱体化された
ことがでかい。なぜ弱体化されたし・・・。そして特殊技で
威力の下がった技がある。まぁ、確かに状態異常によって
特攻だけは半減されないからなー。そりゃそうなるわな。
一部威力の上がった技もある。めざパ弱体化を祝うかの
ように自然の恵みが強化された

一部の特性の仕様変更
一部の特性の仕様が変更された(鋭い目等)。

群れバトルの登場
稀に出てくる&甘い香りをすると確実に出てくる群れバトル
が登場した。一応BWでも野生でダブルバトルがあるのだが、
正直それはどうでもいいので省略した。これで努力値振り
がかなり楽になる(悪魔でもポケルスになった場合、では
あるのだが)。

種族値努力値をほぼ可視化
これで子供の廃人を増やそう、とでも考えたのだろうか・・・。
公式が病気である。

スパトレの登場
一回ごとに最大+12まで努力値を振ることが出来る。
(振れる最大が12と言うわけではない)

乱数調整が不可能に
そして今作で何と言っても一番でかいことは今作で
○○ループと言った乱数調整をすることが不可能になった
ことである

乱数厨以外はだれもが喜んだことであろう。


これでポケモン仕様の歴史は終了です。後にメニューリンク
させておきます。

ところで余談なのだが・・・。

スマブラfor~』でリザードンゲッコウガの参戦が決定
したようです。

・・・でポケモントレーナー消滅ポケモントレーナーとは
何だったのか。

あと、ゼロスーツサムス、シークの1キャラ化くらいかな。

・・・ゲッコウガ参戦とは正直ちょっと微妙ですなwww