読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

トリミアン恐すぎィ!!!

ゲーム 考察

トリミアン
H75
A80
B60
C65
D90
S102
合計値:472

特性
ファーコート
物理技のダメージを半減する。


え・・・何こいつ恐い。

一体何が怖いのかと言うとこいつの特性にある。ファーコートとか
恐ろしい。

しかも単ノーマルというのは弱点が格闘しかないというまさに
耐久型に恵まれたタイプであり、使うなら物理耐久型確定で
あろう。

しかもこいつ、素早さがガブリアス並みにある。性格をおくびょう
にしてもこいつの特性によってそこまで耐久が変わるわけでもない。

トリミアンの恐ろしいところ①
それはファーコートによるHP振らずでも出る耐久値。

防御を極振りするだけで物理耐久値はなんと33600

更にこいつはコットンガードを覚え、一回積むことによって
物理耐久値は84000と高耐久値である。

正直言わせてもらおう。33600の時点でもうすでに中々いない
領域なのにコットンガードで84000である。

まぁ、ここまでの耐久値のポケモンはいないな。もう33600の
時点で両方極振りラッキーですらも超えてるし。さすがに両方
極振りツボツボには負けるが・・・あいつは虫岩タイプだから
関係ないな。


トリミアンの恐ろしいところ②
それはこの物理耐久のくせしてこの素早さである。

なんと素早さは102とガブリアスと同じ種族値である。
ここまで素早いくせにこんなに耐久が高いポケモンはそこら辺
にはいない。というかこいつだけだ。

一応トリルをしてしまえばツボツボが超高速になってしまう
のだが、こいつはまぁ、置いとく。そのままで素早い
物理耐久のすごいポケモンはいない。本当にこいつだけだ。


トリミアンの恐ろしいところ③
そのくせして更にこいつは電磁波も覚え、頭突きをすると
いった最速高物理耐久まひるみアタッカーも出来る恐ろしい
ポケモンなのだ。

一応毒毒も捨てがたいのだが・・・と言う場合にも心配
せずにこの技を入れることも出来る。なぜなら4つスペース
があるからだ。

毒が効かない相手にはまひるみ、麻痺が効かない相手には
毒+耐久型である。

一応まひるみと毒耐久型は分けて使ってもそれなりに
強い。


そんなトリミアンの弱点
正直言わせていただくと例えばメガフーディンなどには
弱い。

そしてまひるみ+耐久型とはいってもジバコイル系統には
歯が立たない。ジバコイル系統には真っ先に殺されてしまう
だろう。

こんなポケモンであるので素早い特殊アタッカーを呼びやすい
だろう。こんな奴にわざわざ物理アタッカーを出す馬鹿が
どこにいるんだ。

まぁ、どちらかと言えば読みゲーになるかな。こいつを
出しても。

そして流しには使えるだろうから流しにも使いましょう。


まぁ、こんくらいかな。あとは威張るも覚えるのでそれも
技候補かな。

今回はこれくらいにしときます。