K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

『スーパードンキーコングGB』、ついに配信開始!

ということで早速買って遊んでみました。やっぱりスパドンGBは
面白いですね!曲もいいし、なによりスーパードンキーコング
GBで遊べるとかもう最高ですね!

ということでやってみた感想(ほぼ内容は知っているので驚き
とかはありませんが・・・)を今日は書こうと思います。

主に良い点、欠点を挙げつつも書いていきたいと思います。

まずはタイトル画面。ここは正直スーパードンキーコングの中
では少しショボいかなぁ。まぁGBだし、そこは仕方ない
のかもね。
↑というよりもスーパードンキーコングGBシリーズのタイトル
 画面は殆どショボい。但し、ドンキーコング2001のタイトルは
 僕にとっては感動ものだったな・・・。

あと、操作性。スーパードンキーコングシリーズよりは難が
あるものの、ほぼスーパードンキーコングの感覚でプレイできる。

そして何よりも・・・グラフィック。ここ頑張りすぎだろ!!!
何だこれ!!!すごすぎる!本当にゲームボーイか!?
・・・と初見ではそう思っていたものです。
↑もしかしたらそう思ったのは僕だけなのかな?
 ↑しかしそんなグラフィックにも問題点はある。それは蛇の
  スリッパーである。奴は紐をつたって降りてくることが
  あるのだが、降りた後のグラフィックが・・・なんとも
  言えない。そして、この作品はGBで発売されたため、
  白黒である。そのためか、背景と物体の区別がしずらい。
  ゲームボーイカラーでプレイするとその欠点は修正される
  ので、もしかするとVCよりもゲームボーイカラーとスーパー
  ドンキーコングGBを同時に買った方がマシかも知れない。

・・・あれ?セーブの仕方が分からない。どうすれば・・・
と思っていたら、なんと唯一のセーブ方法はKONGパネルを
全部取ること。なので多くのONGerやKerはここで悲しんだ
であろう・・・。正直言ってここは欠点ではある。
↑でも初代は残機が増えるだけで全部集めても意味はなかった
 のである意味KONGの改善点とは言えるかも。
 ↑じゃあ、スーパードンキーコング3のようにKONGパネル
  も100%に入れるべきでは?と思ったが・・・。当時の
  レア社にはそういった考えは浮かばなかったのだろう。
  ↑そんなことより僕はONGerだったから結構探すのに
   苦労したぞ!どうしてくれる!
   ↑そんなこと知らねーよ。

だが、セーブの仕方をそうすることによってスーパードンキー
コングよりは自由気ままにセーブが出来る。そこは良い
ところなのかもしれない・・・。

曲は良い。スーパードンキーコングより美しさは無いかも
しれないが、GBにはGBなりの良さがある。

例えばこの曲とか・・・。

Donkey Kong Land - Music - Voices of the ...

この曲とか・・・。

Donkey Kong Land - Music - Kremlantis - YouTube

この曲とかね!

Donkey Kong Land - Music - Bad Boss Boogie ...


・・・と本当に良曲ぞろいである。敢えてどのステージで
流れているかはネタバレが関わってくるので伏せるとして、
なんでここまで良い曲が作れるの?教えてくださいよレア社さん。

あとボーナス。確か今作も100%がそこまで良い結果になるわけ
ではないはずなので飛ばしてもあまり問題はないだろう。しかし
僕は敢えて100%の道を選ぶ。やり込みは好きだからね。

そして今作は、スーパードンキーコングGBでは出来てスーパー
ドンキーコングでは出来ない差別化点も存在する。それは
今のレベルから別のレベルに自由にいけることである。これで
ファンキーの小屋に行ったりしなくても大丈夫。
↑・・・と言いたいところだが、次のレベルから前のレベルに
 移動することは良いのだが、例えば、最後のレベルから最初の
 レベル・・・なんてワープは出来ない。最後のレベルから
 地道に歩いていかないといけない。ここら辺はテンポがもっさり
 しているところと言えよう。

今作はスーパードンキーコング無印のように自然らしいステージ
が多いのだが、今作はどちらかと言えば自然とは程遠いステージが
多い。なのでこの作品はスーパードンキーコングのようなノリで
遊ばない方がいいかもしれない。


ここからは完全な欠点を言わせてもらおう。

VCはまだしも、このゲームは本当にデータが消えやすい。
なのでこの作品のデータ選択のBGMがトラウマBGMな人も多いかと
思われる。

あと、コインの意味が分からない。一体何のためにあるんだ?
一応、ボーナスステージの一種で1UPとして関わることになる
のだが、それなら風船でよくないか?

※コインとはコングトークンのことである。面倒くさかったので
 コインと書きました。すいません。

まぁ、これだけかな。


結論としては1995年に発売されたソフトなのでそこまで売れては
いないのだが、ゲームとしては良い。ただ、スーパードンキーコング
シリーズの中では最も隠れている方だと思う。

セーブの仕方、レベルの移動、背景と物体が区別しにくいなどの
欠点はあるものの、一応利点もあり、スーパードンキーコングとは
違う意味で便利にはなっている。

そして何よりもグラフィック、曲が良曲ぞろいなので、是非やって
みることをお勧めする。


今回はこれくらいにしときます。

・・・余談なんだけど、GB版含めたらエンガードって皆勤賞じゃ
なくね?だって今作エンガード出てこないし。