K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

ミツハニー♂ほど恐ろしい虫はいない・・・!

神王(シンオウ)地方に住むとされる史上最も危険とされる
蜂を知っているであろうか・・・!

その名はミツハニー♂。別称デッドビーである。

デッドビーというのは「dead bee」という英語で死者を出す蜂
という意味である。

ちなみに今回はある事情によって特性だけ公開する。


特性
蜜集め
蜜集めをするミツバチと思わせておいて殺しにかかるとは中々
ずる賢く恐ろしい蜂だな・・・!
張り切り
但し、本気で襲いかかってくる蜂もいるようだ・・・恐ろしや。


HP種族値はなんともないぜ!と言われるツボツボより高く、
攻撃種族値はこれを出されただけで殆どのポケモンは止まります、
ってことで有名なハピナスよりも高く、防御種族値は素早さ145族
である高速虫ポケモンアギルダーよりも硬く、特攻種族値
先ほど言った通り有名なツボツボより高く、特防種族値は伝説の
ポケモンであるデオキシスのアタックフォルムよりも堅く、
素早さ種族値は厨ポケであるとされるギルガルドよりも素早い。

・・・ここまで恐ろしいポケモンを君は見たか!?

デッドビーであるとされるミツハニー♂だがその恐ろしさは
どれぐらいかと言うと見つかるだけで殺されてしまうと言う
恐ろしい凶暴さを持っている。

某博士7カマドはどうしてこうなったのかというのをこういう説で
提唱した。

ミツバチと某ポケモンSピアーを組み合わせたことによって出来て
しまった怪物だ・・・と。

あるキメラを組み合わせようとした時、その怪物が生まれ、何と
言うことかそのキメラを逃がしてしまった。そして繁殖し死者を
出す蜂として取り上げられた、それがミツハニー♂、デッドビーで
あると言う。


デッドビーの恐ろしい伝説
・なんでも、アルセウスがいなくなったのはデッドビーのせい
 ではないかとされている。
 →アルセウスはデッドビーに殺されかけ、自分の身を隠した
  ためいなくなったとされている。
・実は面倒くさいだけでこの力は本当の力の
 1/999999999999999999999999999999999999999999しか
 出していないらしい・・・。
 →発揮されてしまうとオールトの雲もろとも消え去ってしまうと
  されている・・・。
・蜜集めでは蜜を集めているのではなく、伝説ポケモンの血を
 集めているという噂がある。
・その恐ろしい力は実は一匹の力でデッドビーは三匹いるので
 本当は約3倍の力を持っている。
・デッドビーの毒の強さは通常の毒蜂の5000無量大数倍の強さ
 であり、刺されるとどんなに毒に耐久があるものでも一瞬で死ぬ。
ビークインと言う蜂はデッドビーと交尾した後子供が生まれ切った
 瞬間にデッドビーに殺されるらしい・・・。


まぁ、これくらいだろう。これがデッドビーの恐ろしさである。

では、今日もデッドビーに気をつけながら散歩にでも出かけるか
・・・。


・・・嘘です。ネタです。