読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

11n調整の仕方

最初に今まで意味ワカンネと言っている人に言いたいことなのですが、
H2n調整やら色々訳分からんものが出てきたと思いますがこちら
を参考にしていただけるとありがたいです。


まずnとは何を表しているのか。それはその数値の倍数だということを
表している。まぁ、算数や数学をやった人なら分かりますよね。

で今回は先ほどリンクを貼らせていただいた人も書いていなかった
ので書こうと思います。

11n調整はどこに使うのかと言うとHPではありません。むしろHPは
全然関係ありません。

11n調整に関係するところはHP以外の数値です。なぜならHP以外には
補正と言うのがあるからです。

補正と言うのは性格によってHP以外の数値が1.1倍になることです。
(その代わり違う数値が0.9倍になって下がります)

例えば、性格がいじっぱりだと攻撃が1.1倍され、特攻が0.9倍に
なります。

例)メガヘラクロスの性格をいじっぱりにして、攻撃に上昇補正を
  かけ、特攻とか明らかに要らないところを下降補正をかける。
  よってメガヘラクロスの補正かけ極振り攻撃実数値は260。
  (補正をかけなければ237と補正ありに比べかなり小さい)

※ちなみに性格には無補正である性格もあります。詳しくはおまけを
 参照。


これを利用した調整法です。

例えば性格がれいせい(特攻↑素早さ↓)なメガデンリュウの特攻
は極振りで217。そして補正をかけると小数点ありで238.7
なります。実数値は小数点を切り捨てしますので0.7も切り捨てること
になり、非常にもったいないです。

ここで11n調整を使います。努力値を極振りするのではなく、敢えて
196振りをします。そうすることによってメガデンリュウの特攻
実数値は補正なしで210。補正ありで小数点ありの数値は231.0
これで無駄はなくなりました。余った努力値はどこで使えばいい
のかというとメガデンリュウの場合、HP調整なりHP極振りなり
していると思うので適当に防御か特防にでも振っちゃってください。

まぁ、0.1~0.5までは気にしなくて結構ですがそれ以上の場合は
この調整をすることをお勧めするかな?


11n調整に関してはこれくらいかな。
今回はこれくらいにしときます。何か間違っていることがあったら
ごめんなさい。


おまけ
性格による補正一覧

いじっぱり・・・攻撃↑特攻↓。物理アタッカーに使われる。
ひかえめ・・・特攻↑攻撃↓。特殊アタッカーに使われる。
ようき・・・素早さ↑特攻↓。最速物理アタッカーに使われる。
おくびょう・・・素早さ↑攻撃↓。最速特殊アタッカーに使われる。
ずぶとい・・・防御↑攻撃↓。特攻高めの物理受けに使われる。
わんぱく・・・防御↑特攻↓。攻撃高めの物理受けに使われる。
おだやか・・・特防↑攻撃↓。特攻高めの特殊受けに使われる。
しんちょう・・・特防↑特攻↓。攻撃高めの特殊受けに使われる。
ゆうかん・・・攻撃↑素早さ↓。トリパの物理アタッカーによく使われる。
れいせい・・・特攻↑素早さ↓。トリパの特殊アタッカーによく使われる。
さみしがり・・・後述。
やんちゃ・・・後述。
おっとり・・・後述。
うっかりや・・・後述。
せっかち・・・後述。
むじゃき・・・後述。
のんき・・・後述。
なまいき・・・後述。
がんばりや・・・後述。
きまぐれ・・・後述。
すなお・・・後述。
てれや・・・後述。
まじめ・・・後述。

両刀に使われる性格
さみしがり(攻撃↑防御↓)
やんちゃ(攻撃↑特防↓)
おっとり(特攻↑防御↓)
うっかりや(特攻↑防御↓)
せっかち(素早さ↑防御↓)
むじゃき(素早さ↑特防↓)
ゆうかん(上を参照。)
れいせい(上を参照。)
がんばりや(無補正)
きまぐれ(無補正)
すなお(無補正)
てれや(無補正)
まじめ(無補正)

天候を変える特性を持ったポケモンに使われる性格
ゆうかん(上を参照。)
れいせい(上を参照。)
のんき(防御↑素早さ↓)
なまいき(特防↑素早さ↓)

絶対に使わないと思った方がいい!糞性格
のうてんき・・・防御↑特防↓。耐久型にもよくないし、使えるのか?これ。
おとなしい・・・特防↑防御↓。マジで使えるのかこれ?

補足:最近のポケモンは上昇補正だとステータス内のその能力の字が
   赤で表示され、下降補正は青で表示されます。便利ですね。


ということでおまけはこれくらいにしときます。