読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

ネO₂(酸素)ラント・・・。

ゲーム 考察

ネオラント・・・と聞いて、ぱっと思い浮かぶものはいるのだろうか。

・・・そういうものは少数派であろう。このネオラント。なぜならば、
出会うことがあまりないからである。

ネオラントは第4世代のDPPtから登場。ケイコウオの進化形である、
ネオンポケモン(=明るいってこと)であった。

しかし、ネオラントを出すトレーナーは素通りすることが出来、更に
ネオラントはすごいつりざおでしか釣ることが出来なかった。
(Ptではいいつりざおでも釣れるが、どちらにしろポイントが少な
 すぎる。あと出現率低い。)

なので、ポケモン図鑑は一向に完成せず、ネオラントを探し続けた人
も中にはいたであろう。

・・・あれ?明るいのに、この薄暗さは一体何なのだろうか・・・。

ネオラント
H69
A69
B76
C69
D86
S91
合計値:460

更にこの微妙な種族値。なので、Wi-fi対戦でもそこまで見ることも
ないだろう。

しかもこのHACの種族値を見てくれよ・・・。・・・歪みねえな♂

だが、特性の一つにすごくいいものがある。それがよびみずである。

よびみずはダブル・トリプルでは必ず自分の方に水技が向かって
きて、更に自分の特攻を1段階あげてしまう特性だ。

よって、ネオラントはサポート型の道を歩むことになる。というか
完璧なサポート技が多い。

単水タイプでサポート型、というのは非常に珍しく、貴重な存在である。
なので、この時点でもう不遇とはいえないだろう。

更にネオラントは単水タイプなのに『追い風』を覚えることが出来る。

追い風は自分・味方の素早さを2倍にするという優れ技である。
しかも第5世代で強化され、4ターンの間素早さが2倍となった。

だから何なんだよ、と言う話ではあるが・・・。

単水タイプで追い風を覚えるポケモンスイクンとか言う糞を除いて
ネオラントだけであり、これで独自のアイデンティティを持っている
ということになる。

なおかつ、水浸しも覚えることが出来る。これで相手のポケモン
タイプ等の相性を考えて使うこともできる。但し、味方のポケモン
のメインウェポンが不一致技となってしまうが。

これの何がいいのかと言うと、ローテーションバトルでもこの技を
使うことが出来ることである。

よって完璧にサポート型としての整備は整っている。

しかも5ターンの間状態異常にならない、そして交換しても効果が
続く『神秘の守り』も覚える。

そしてよく考えてみよう。こいつは雨乞いも覚えて、更に追い風も
使える。ということは・・・。

特性すいすいのポケモンが事実上4倍素早さが上がったことになり、
例えばキングドラが無補正極振りで素早さ548となり、ほぼ誰でも
抜かせるようになる。

あと、フローゼルとか、無補正極振りで素早さ668となる。

補正あり極振りで素早さ732。ちなみにどんなに追い風すいすいの
ポケモンでもこれを越すことは不可能である。なぜならばフローゼル
特性すいすいのポケモンの中で一番速い素早さ種族値だからである。

・・・とこのような型も考えられる。あれ・・・?

追い風すいすい起動役で一番素早いのって、こいつだけじゃね・・・?

スイクンは素早さ種族値85、ネオラントの素早さ種族値は91である。

よって、ネオラントは確実に差別化が出来た。自身のアイデンティティ
も得た。

これから、ネオラントの時代が来ることに期待している。

今回はこれくらいにしときます。


・・・しかし、よく考えてみよう。なぜ、追い風を覚える。・・・。

まさか、 空 気 だ か ら じゃないよね?