K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

かなり許せないことがあったんだが・・・。

ある日、僕は外で歩いていた。その時であった。

脳に障害がある人がいて、ついつい余計な言葉を発しちゃう人がいたのだ。

僕は思った。「こういう人は人々に優しくされててほしいな。がんばれ。」
・・・と。

そしてそのまたある二人の人が通りかかり、その人とすれ違った時に。

人1「あの人、障害なんじゃないのw」人2「だよなーw」
そしてその人が発した言葉を真似し始めたのだ。

僕は正直怒りを覚えた。確かにこういう人は何度も見てきたが、
どうしても思ってしまうのだ。「許せない」と。

僕が言える立場じゃないと思いますが、僕は脳、身体、精神などに障害を
持っている社会的弱者をコケにし笑うのは人間として最低だと僕は思います。

なぜ、ここまで笑えるんだ?僕は「笑い事じゃないだろ。」と思って
いました。

しかし、言えませんでした。なぜならその人たちは全く知らない他人だから
です。

僕は正直その障害を持った人に謝りたかったです。
「言えなくてごめんなさい」と。

ですが、せめて、ここでならなんとかなる、と思い、無責任だとは
思いますが、書こうと決意しました。この記事を。

やっぱり障害者達をコケにし馬鹿にするのはとてもその人の心に傷が
付いてしまうのではないかと思います。

多分、そんなひどいことが言える理由としては
「一人一人の生命を軽く考えてるから」じゃないでしょうか。

一人一人の生命を軽く考える、特に障害者などに。
だからここまでどんな事情があろうとも、その障害者をコケにするのだと
思います。

僕は思うのです。どんな条件であっても、一人一人の生命は"大切"。
それを失くさないように一人一人に優しくし、時には厳しく、大切に
していくことが大事なんじゃないかと思います。

そして、そう思ってしまっても、普通は口には出さないのではないだろうか、
と。

その人たちは若い人(僕も若いのだが)だったが、最近の若い人は
周囲の人たちのことを考えなさすぎではないのか。あまりにも自己中心的
すぎるのではないのか。

そして、ネットでも思う。最近の人たちはネットを自由の世界だと思って
いる。だから誹謗中傷もしまくっているのではないのだろうか。

世界は自分だけにまわってるわけじゃない。地球はみんなの惑星。
自分だけの惑星ではない。

当然、インターネットもみんなの世界。自分だけの世界ではなく、みんな
の世界なのだ。

まぁ・・・これだけをネットをそう思っている人、一人一人を大切に
思っていない人が見て、少し自分がどれだけひどいことをしていたかと
言うことを考えてほしい。それだけのために書きました。

今回は・・・これで終わりにさせていただきます。本当に、障害を持っている
人たちにはこの記事を書いた謝罪の気持ちと、今まで生きてくれた感謝の気持ち
を持って、お詫び申し上げます。本当にすいませんでした。