読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

ポケモン第6世代以降チート特性まとめ3

ゲーム まとめ

その2。(ここでルール紹介)
その1

というわけで、書いていきます。

『ほうし』
第3世代からこいつはチート特性で、自分が直接攻撃を受けると
3割の確率でどく、まひ、ねむりのいずれかの状態異常になる。

これは特性『こんじょう』等以外でかなり有利に使うことが出来る。

『どくのトゲ』に『せいでんき』とねむりを追加したようなものである。

しかし、この特性はキノコ系のポケモンしか持っていない。よって、
元からそこまで優遇されていないくさタイプしか持っていないことになる。

これは正直、しんどい。シダ系の新ポケモンでも来ないかなってこれも
くさタイプだよ・・・。

ところで、僕は思うのだが、"触れる"だけで3割の確率でなるんだろう?
だったらやけどになっても良いと思うんだ。

だって、触ったら火傷するキノコだって存在しますし・・・。

まぁ、そんなことはどうでもいいか。

『ぼうおん』
音系の技が強化され、すごく強い技達となったが、それと同時に強化された
も同然な特性もある。

それがこの『ぼうおん』である。なぜなのかというと、
音系の技を受けないのである。技を全部載せるので、すいませんがご了承
ください。

『いびき』『いやしのすず』『いやなおと』『うたう』『エコーボイス』
『おしゃべり』『おたけび』『きんぞくおん』『くさぶえ』『さわぐ』
『すてゼリフ』『チャームボイス』『ちょうおんぱ』『ないしょばなし』
『なきごえ』『バークアウト』『ハイパーボイス』『ばくおんぱ』
ほえる』『ほろびのうた』『むしのさざめき』『りんしょう』

以下の技が効かない。
デメリットなしであるのに関わらず威力140であるばくおんぱが効かない
のが非常にでかいところである。最も、ゴーストや特殊耐久の堅いいわ
には関係のないことなのだが・・・。

そして、みがわりができるのもでかい。とは言ったものの、そこまで
使えるような奴はいない。

まぁ、様子見でこの特性ポケモンを使うのが一番でかいことだろう。

『サンパワー』
晴れパには非常に有効である。まずは『ひでり』持ちポケモン、もしくは
にほんばれを持ったポケモンを所持してください。

そして、晴れにします。すると、このサンパワーが使えるのです。

特攻が1.5倍になるが、その代わりにHPが8/1減るという特性だ。

ちなみにサンパワー発動時のエレザードのはかいこうせんの威力はなんと
"506"である。エレザード恐ろしい子・・・。

今回は短いけど、これぐらいにしときます。すいません。