K3の住民

最近レア社のことをほとんど書いていない自称レア社好きがゲームやプログラミングについて色々書いていく。

秋に生息する生物について書こう。番外編        カバについて

昨日紹介した、カエンタケですが、あれが生えるのには原因があるらしい
です。

どうやら、カシノナガキクイムシによるナラの木の枯死が原因のようです。
うーむ・・・生き物ですから、殺していいかよくないかは分かりませんが、
もし見つけたら、まぁ、僕だったら殺すことを許可する・・・かな?

というわけで今回は秋に関係しない生物について書こうと思います。

今回はカバです。

そういえば、コオロギは「イ・・・イビルジョーや」
と書いていました。

実はコオロギよりももっと怖い生物がいるのです。
それが、カバです。

カバこそが、本当のイビルジョーです。
なぜイビルジョーなのかというと、このカバ、本当に何でも食べます。
例えそれがワニだろうがライオンだろうが、どんとこいです。

しかし、カバは分類上、草食種なのである。
なぜこれほどの捕食者なのだろうか。

実はカバは、自分の縄張りに侵入したものはみんな襲うという性質がカバ
にはあるのだ。そして、死体となった生物を食ってしまう。それが他の
所のカバでも・・・。

ただ、草食種自体は草などを食べるだけではなく、肉も食うことが確認
されているので、まぁ、そんなに驚くことでもないが・・・。

ワニですら食うんだぞ!?怖すぎるだろ!!

あと、約2900人もの人間がカバに襲われて死亡している。
本当にイビルジョーや・・・。

さらに顎は強く、ワニを真っ二つにしたという話もあると言う。
・・・こいつイビルジョーのモデルジャネーノ?(  ゚,_ゝ゚)

まぁ、それ以外のことも紹介しよう。

カバはピンクの汗をかきます。まぁ、それは汗ではありませんけど。
カバは、乾燥や紫外線に弱いので、それを保護するためにピンクの
汗・・・粘液と呼びましょうか。それを出しているわけです。

あと、最近分かってきたらしいのだが、その粘液は殺菌の役割
もしている。なので、どんなに傷がついても、そこから感染菌
が入ることもない。これがMH4だったら、狂竜化すら出来ないな・・・。

あと糞を撒き散らして、そうしてカバの縄張りは作られる。

・・・という内容である。
カバはどんくさく、穏やかだと思いきや、ここまで凶暴とは。
しかし、縄張りにさえ入らなければ、問題ないでしょう。

今回はこのくらいにしときます。