K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

古文をノムリッシュ翻訳してみた

さて、第二弾です。

とりあえず言っときますが、これはジョークおよびネタの
つもりですので、あまりマジレスはしないでくださいw

徒然草の最初だけを翻訳してみまーす。

[翻訳文]
つれづれなる地母神に、日暮らし、黒色転写液張蓄器構にむかひて、ハーツにうつりゆくよしなし事象を、そこはかとなくこの地に刻みつくれば、あやしう――即ち時の輪が交わるその刹那事象素体《アロン・グレッダ》ぐるほしけれ。

[本文]
つれづれなるままに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

[現代語訳]
ひとり居で手持ちぶさたなのにまかせて、一日中、硯を前にして、心に映っては消え、映っては消えるつまらないことを、とりとめもなく書きつけると、妙に気ちがいじみた心地がする。

今回はこのくらいにしときます。