K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

伝説と化したゲーム達その1?

今回は伝説と化したゲームを紹介していこうと思います。

・基準
人気すぎてシリーズ化しているゲーム、大人気を博したゲーム、
ある意味伝説となったゲームなど。
※個人的に決めたゲームもあります。

スーパーマリオ』シリーズ
やっぱりこれだよ!と思う作品はこちら。ちなみに『マリオ』という名前が付いた
のは『スーパーマリオブラザーズ』から。初登場作品『ドンキーコング』では
『ヒゲオヤジ』や『Video Game Champion』(これはうろ覚え)など・・・。
リメイク(GB)ではちゃんと『マリオ』になっている。64からは声優が付き、
その声は『Charles Martinet』さんが担当。あのYahoo!はここからであった。
しかし、そろそろ声を変えなければ・・・。年もとってるらしいから・・・。
あと、マリオだけでなく、ルイージやワリオ、さらにキノピオまでこの人がやって
います。なんかここで終わることになり、申し訳ないですが、そんな声優さんが
いる、ということを皆さんに分かってほしかったです。

ゼルダの伝説』シリーズ
本当に伝説となってしまったシリーズ。謎解きを主流としたアドベンチャー。
特に初代はあまりヒントもなく、非常に難しい謎だったために、その謎の解いた
時の快感が人気を呼んだ。ちなみに『リンクの冒険』は謎ではなく、アクション面
が非常に難しかったため、これはあまり有名じゃない・・・かな?
その後も、ゼルダ脳なるものが現れるほどの人気を果たした、伝説のシリーズ。
ゼルダ脳でも時のオカリナ裏は無理だと思うけどな。

火の鳥 鳳凰編 我王の冒険』
もしかしたら、これは伝説ではないのでは?という人もいるかもしれない・・・。
が、僕はこれを伝説のゲームと認める。曲の良さ、世界観、EDの綺麗さ、
仕様の良さ、どれを取ってもこれは名作だと思う。内容はパネルみたいなものを
集め、火の鳥を復活させるという内容。

ボンバーマン』シリーズ
ロードランナーの続編的位置らしい。いや、詳しく分からないのよ?これが。
内容は爆弾で敵を倒す、という斬新かつシンプルな内容。しかし、そこが人気
の秘密ではないだろうか。ちなみにその後のシリーズはストーリーなども追加。
そして『ボンバーマン64』など黒歴史ゲーも出来た。

今回は疲れたのでもうここまでにしときます。ありがとうございました。