K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

コインくれ厨うぜぇ・・・。

ま た く れ か 。

はぁ・・・成長が無いなー。せめて星くれぐらいならまだしも・・・。

星くれならまだしも、コインだぜ???←ここ重要

しかも今回は有限だぜ???子供らしいとしか言いようがない・・・。
これだから、ニコ厨にクソガキとか言われるんだよ。全く。
ネットでの礼儀ぐらいは覚えてほしいものだな。コインくれと
書いてるやつは。それができないならもううごメモ自体やるな。

ちなみに、僕のメモもコインもらいました。そこまで人気(ひとけ)
はないけど・・・。なんか罪悪感を感じたので、その分お返ししました。
しなくてよかったかな?

さて、今回は、久々にレア社の記事です。今回はレア社が売買される前の
最後のソフト、『スターフォックスアドベンチャー』について書きます。

これ、元々『ダイナソープラネット』というゲームになる予定でしたが、
どういうわけか人気シリーズである『スターフォックス』に変更。
一説によれば、『ダイナソープラネット』のキャラがフォックスに似てた
からだとか・・・。まぁ、確かに64版のムービー見たらフォックスみたいな
やついたけど・・・。

これについては賛否両論。反対の例は『シューティング要素少なすぎ。』
そう、このゲーム、ジャンルはアドベンチャーです。
スターフォックスアドベンチャー』はそこから意味するのか・・・。

でも、いいゲームだとは思う。一応シューティング要素はあるからね。
せめて言うなら、ゼルダの伝説にしてほしかった。

内容は、原始時代を思わせる惑星『ダイナソープラネット』は平和だったが、
悪の恐竜軍団により、混沌の世界へと陥ってしまったから、それを救うため
に、スターフォックスが始動する、という内容。

新キャラは、『クリスタル』、『ダイナソープラネットの住民』、そして、
『ダイナソープラネット』の王国の王子、『トリッキー』等々・・・。

ちなみに、『トリッキー』はほとんど活躍することになる。フォックスも
負けていないけど。

なぜなら、フォックスは"武器"を持ってるからな!『クリスタルスタッフ』
という武器を。そいつは謎解きの役割もする。
だから、ゼルダの伝説にしろと・・・。

あと、レア社がイギリスの会社なためか、キャラの声優は英語を話している。
もちろん字幕付きだ。

ちなみに、どうやら『クリスタル』は任天堂の版権に行ってしまったようで、
後のスターフォックスシリーズにも登場している。

今回はこのくらいにしときましょう。