K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

名称不明のスライドの極意。

喉痛くなくなったが、鼻ずるずる、咳も出る・・・。
こりゃ、風邪だな。

およそ2週間前に書いた記事ですが、
http://ryoryoau24.hatenablog.com/entry/2013/07/08/182228
あのスライドは、ほとんどやり方が間違ってます。

L注目をしたままで、どの向きでもいいから、3Dスティックを動かしましょう。
僕は、騙されてました。あの動画、Lを離しても、回転し続けますという
作者コメントがありましたが、あれも間違っております。

実は、それは3Dスティックをどの向きに動かすかによって、どこまで回転するか
というのかが変わります。エンドレススーパースライドでのそうです。

ちなみに上にだけは、どうしてもできません。

要するに、彼が言うには、お勧めは、↓に動かすということだけです。
あと、L注目したままですので、エンドレススーパースライドのように
3Dスティックを動かしたら、後ろ歩きをしてしまいます。

なので、僕は、1.5mmぐらい動かして、やっています。

ちなみに、エンドレススーパースライドでも、Lを離しても永遠にスライド
し続ける3Dスティックの向きもありますが、それをやると非常に面倒臭いです。
なぜかというと、これは説明が難しいので、図で説明いたします。

名称不明(僕はブラストアクアスライドと呼んでいます。)の方では、





という風に動きますが、
エンドレススーパースライドの場合は、

/ ↑
\ ↑
/ ↑
\ ↑←向き
/ ↑
\ ↑
/ ↑

とこのようにジグザグに動くため、すこしだけ動きが遅くなることが
分かります。

しかも、Lを離すと・・・。

ブラストアクアスライドでは、

    →→   ↓
   /  \  ↓
 /      \↓そしてループ。
↑        ↓
↑        ↓←ここでL離す
 \      /
   \  /
    ←←

と、このようになります。
が、エンドレススーパースライドでは、
右にもスライドし、左にもスライドします。つまり、タイミングゲーに
なるわけです。
ちなみに、そうなると、お勧めは←斜め5°か→斜め5°ぐらいに動かすと
良いです。

あと、僕はあることに気付きました。これ、L離した後の向きを
スライドが終わったあとでなくても、変えれることがわかりました。
3Dスティックをスライド解除されないように、少しずつゆっくりと、1.5mm
ぐらい、動かしたい方向に動かすことにより、Lを離して動く位置を
変えることができるのです。

ブラストアクアスライドもこれとほとんど一緒。

よし!終わった!スライド編完!!ということで、
今回はこのくらいにしときます。

おまけ:あまり役に立たない『Lスライド』
まずは、メガフリップをして着水します。そして↑に動かし、
(優しくでなくてもよいです。)Lを連打します。
すると、リンクが後ろに泳いでるわけじゃないのに、すごい動きます。
ちなみに、これはリンクがザポーンと入ってる所から、リンクが息できる
所まで浮くところまでは、永遠にスライドできます。しかし、これを活用
出来るのはハイリア湖畔ぐらいです。RTAルートでは、これは全くと言って
いいほど役に立ちません。終わり。