K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

天才は存在するのか?

なんかシリーズ化してるし・・・と自分につっこんでみる。

存在するわけがありません。はい。

人には、どの人にも劣った能力が必ずあると思います。
天才だったら、スポーツが全部できて、文系理系両刀型で、
ゲームもどれも上手くクリアできて、人見知りでもなく、恥知らずで
怖いもの知らずで、検索してはいけない言葉の内容を全て知っていて
・・・。

ね?天才になるなんて無理でしょう???

じゃあ、頭がいいとか頭が悪いとかいうと・・・。
それは人の得意によっては存在する。こいつ、あれについては
頭いいよな、とか。

だから、天才なんて存在しません。ついでに馬鹿もです。

だが、自分は馬鹿と偽ってもいいかもしれません。『能ある鷹は爪を隠す』
から・・・。

まぁ、そういうなら、勉強しろという話。

あと、もし、自分に自分のことをどうしても『天才』と言い聞かせたい
場合は、僕は○○の天才なんだ、と言い聞かせましょう。

まぁ、書くことはこのくらいかな。今日は2個書くことにしよう。
1個目はこのくらいにしときます。