K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

バンジョーとカズーイの大冒険の64版とXBox360版の違い。

久しぶりのレア社記事。というわけで、書きます。

まずは、少し高画質になっていること。64版は少しぼやけてますが、
XBox360版は線というか・・・そんなのがはっきり見えます。
そして、アイテム。64版では没となっていた謎のタマゴが、XBox360版では
同じくXBox360用ソフト『バンジョーとカズーイの大冒険:ガレージ大作戦』
の隠しアイテムで送ることができるアイテムとして、追加された。
まぁ、1だけの話だけどな!
そして、対象年齢。64版ではCERO:Aなのだが、XBox360版では
CERO:Bとなった。そんなにバラけるところがグロく見えたのだろうか。
でも、そうだとしたら、僕は『ドラゴンクエストⅩ』もCERO:Bにして
ほしい。なぜなら、爆弾岩のバラけ方がグロいし、中央らへんが赤いから
だ。これはグロすぎるだろwなのに対し、なぜ"CERO:A"なのだろうか。
それにバンジョーとカズーイの大冒険は暴力コンテンツになっているが、
個人的には、木刀で殴ることや斬ることの方が危ないと思うのだが・・・。
いや、『ドラゴンクエストⅩ』は暴力でもなく、"殺人"コンテンツなのでは
ないのか?

違う話をして申し訳ありません。(^^;
それでは本文に戻りましょう。

あとは、まぁ、ワイドになったことだけだ。
今回はこれぐらいだな。でもあまりにも短すぎると思ったので、
おまけでも書きます。

おまけ
実はバンジョーとカズーイの大冒険は『1』のみ、没データが多いのです。
例えば、ちょっと違うゲームの話になるが、『ドンキーコング64』の話
をしよう。『ドンキーコング64』には、隠しステージで
「ひるよるウッド」というステージがある。
そこの曲や背景は、まるでバンジョーとカズーイの大冒険のようだ・・・。
もしかして、ここで気付いた人も多いはず。
そうです。
このステージ、元々バンジョーとカズーイの大冒険に出るはずだったステージです。
確か、名前も違った気がするが・・・。まぁ、そこはググれ。

今回はこのくらいにしときましょう。