K3の住民

最近はレア社のゲームについては書いていませんが、一応レア社のゲームが一番好きな人です。『雪圀』で"圀"は"国"とほぼ同義ですが、国ではありませんって当たり前か(笑)。

せっかくなので、前に挙げたゲームの話をする。

どうも。昨日にこれから毎日ブログ書こうぜ?と書いた
ゆきぐにです。
ブログ書いていたけど、多分、このブログ見られていないだろうな・・・。
さて、本題に入りましょう。
今回は、昨日にも書いていた(といってもタイトルだけですが)、Conker's Bad Fur Dayの
話をします。
う〜ん・・・。これは・・・。はてなでは書いてはならない文になりそうなので、自主規制しときます。そのくらい、アレな内容のゲームです。

まず、このConker's Bad Fur Dayは、
レア社の問題作ともいえる、あまりにも問題が多すぎて
日本では発売中止となっているソフトです。

ちなみに発売に至った歴史では

Conker Quest

Conker Twelve Tales
↓→Conker's Pocket Tales(GBC
Conker's Bad Fur Day(N64
・・・となっております。間違ってたらすいません。

ちなみに、Conker's Pocket Talesについては、明日書きます。

問題点
●うn・・・いや、カレーが出すぎ。
●スk・・・いや、カレーが出る。
●非常にグロテスク。死に方がクラッシュバンディクー
グロ方面に向けた感じ。
●しかもこれ、元々子供向けに発売する予定だったらしい。
●だから、はじめは年齢制限は付いていなかった。(パッケージを見ての判断ですが・・・)


でも、俺は好きかな・・・。ストーリーの最後とか、ゲーム性はある。
ちなみに、このソフトは一応日本でも遊ぶことは可能だ。
XBoxのコンカー:Live and Reloadedを買うとよい。


今日のブログはこのくらいにしておこう。